たけしの家庭の医学:骨すかすか物質スクレロスチンとは?簡単骨密度アップ体操のやり方

 

骨すかすか物質スクレロスチンとは?

  • カルシウムなどを意識してとってもいてもスクレロスチンが分泌されすぎると骨がすかすかになる
  • 血液検査で分泌量を調べることができる。
  • 骨は壊す作るを繰り返している
  • スクレロスチンは骨を作るな!というメッセージ物質。

 

骨密度は、栄養よりも運動のほうが影響度大ということがわかってきた

スクレロスチンの分泌を抑える運動

  • 早歩き
  • ジョギング
  • テニス

 

この3つの運動の共通点

  • 骨への衝撃が大きい
  • 足が地面につく瞬間が股関節あたりの骨に衝撃が伝わる

 

家でできる簡単骨密度アップ体操

  • カカト落とし体操
  • できるだけ硬い床に立つ
  • かかとを上げる
  • かかとをストンと落とす

足の付け根を意識するとより効果的!

30回を3セットやるのがおすすめ

 

骨粗しょう症関連記事

名医のTHE太鼓判!骨粗しょう症を予防する。乳和食&フラミンゴ体操
名医のTHE太鼓判!山瀬まみさんの骨折の原因?新型骨粗しょう症とは?その予防方法
世界一受けたい授業:シワ予防のキーポイントは骨密度にあり!骨密度を上げる運動のやり方

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.