Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

名医のTHE太鼓判!天日干し玉ねぎでケルセチンが4倍アップ!血液サラサラ玉ねぎ調理術!

10月29日の名医のTHE太鼓判!は50代からの“血管若返り”

50代以降の血管年齢の平均が14歳以上!血管が固くなってしまう人が増えるようです。

そこで今夜は血管の新常識!

血管の老化を促進されるもの

  • 寝不足
  • 運動不足

 

天日干しをするだけで血管若返り成分ケルセチンが4倍アップ

  • ケルセチン:血管をしなやかにする成分
  • 天日干しで緑色になった玉ねぎはケルセチンは4倍増える

 

血管若返り料理

  • 玉ねぎ+みそ汁+チーズ
  • チーズに含まれるLTPが血管をしなやかにする
  • チーズの脂と一緒にとるとケルセチンの吸収率がよくなる

 

血液サラサラ調理術

  1. 皮をむいて1週間天日干しにする
  2. 繊維に直角に切ることで、細胞が壊れて辛み成分が沢山出る
  3. スライスした玉ねぎを20分おくと辛み成分の硫化アリルが空気に触れると血液サラサラ成分のアリシンに変化する

 

ケルセチンは茶色い外の皮に1番含まれるそうです。

あさチャン:玉ねぎ皮茶レシピ!お出汁にも活用できる!農家直伝レシピ

 

 

酢を組み合わせるとますます効果アップ!

林修の今でしょ!講座:酢玉ねぎレシピ!酢玉ねぎで血管を老けさせない!

クロちゃん2週間玉ねぎ生活!

1日1個の玉ねぎを食べる。

実年齢41歳

血管年齢53歳⇒35歳

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください