Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味どきっ!自律神経セルフケア術:腸の動きを改善するエクササイズ(お腹つかみ骨盤まわし&お腹しぼり)

趣味どきっ!自律神経セルフケア術第4回目のテーマは腸

腸を外側からの刺激で変えるエクササイズ2種です。

お腹つかみ骨盤まわしのやり方

  1. 足を肩幅に開いて肩の力は自然に抜いた状態で立つ
  2. 右手を腰骨の上、左手を肋骨の下に当ててその部分をつかむ
  3. 両手でお腹をもみながら、そのままゆっくり右に8回骨盤を回す
  4. 次に左にも8回まわす
MEMO
腸は構造上どうしても便がたまりやすい場所があり、そこを手で圧迫しながら骨盤をまわすことで腸に刺激を与え動きを活発にして、副交感神経の働きもアップしてくれるエクササイズです。

 

お腹しぼりのやり方

  1. 足を肩幅に開いて肩の力は自然に抜いた状態で立つ
  2. 肋骨の下を両手でつかむようにして大きく息を吸う
  3. お腹をぎゅっとしぼるように両手を前に倒しながら息を強くはく
  4. これを8回繰り返す。
MEMO
お腹つかみ骨盤まわしの後にこのエクササイズを行うのが効果的。腸の蠕動運動の促進につながります。

 

胃腸の動きをよくするハーブティーレシピ

趣味どきっ!自律神経セルフケア術:タイム&レモングラスティー

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください