Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味どきっ!自律神経セルフケア術:タイム&レモングラスティー

趣味どきっ!自律神経セルフケア術の第4回目のテーマは腸。

タイ料理でお馴染みのレモングラスには、胃腸の動きを助ける働きがあると言われています。

爽やかなレモンのような香りで飲みやすいので、試してみる価値ありです。

タイム&レモングラスティーレシピ

材料

  • レモングラス 30㎝の長さのもの 2枚
  • タイム 適量
  • はちみつ お好みで

 

作り方

  1. レモングラスを3㎝ほどに細かく切る
  2. タイムと一緒にレモングラスを水500mlの入った鍋に入れてふたをして沸騰させて約3分煮だす
  3. 煮だしたレモングラスティ―を濾しながらカップに注ぎ、お好みでハチミツで甘みをつけ、レモンスライスを浮かべる

*ハーブ類は、ドライよりフレッシュなものが手に入るならそのほうがおすすめ。

*タイムは独特な清涼感のある香りで、抗菌作用にすぐれるので、風邪予防にも最適です。

 

腸の動きをよくするエクササイズのやり方

趣味どきっ!自律神経セルフケア術:腸の動きを改善するエクササイズ(お腹つかみ骨盤まわし&お腹しぼり)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください