得する人損する人:小林シェフの世界一のカルボナーラレシピ

 

今日(1月11日)の得する人損する人は主婦レシピを鬼才強面小林シェフが添削!

 

 

小林シェフの世界一のカルボナーラレシピ

 

 

材料

  • パスタ(2mm)90g
  • 塩       適量
  • ベーコン    15g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク    5g
  • 卵(Sサイズ) 1個
  • 粉チーズ    30g
  • 黒コショウ   適量

 

作り方

  1. お鍋にお湯を沸かし、パスタに塩味をつける(お湯1リットルに対し塩小さじ4)
  2. パスタはしっかり茹でる(太めのパスタがおすすめ)
  3. ベーコンを5mm幅に切る
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンとみじん切りのにんにくを炒める
  5. ボウルに卵を入れ、粉チーズで土手を作って卵が固くならないように反対側に炒めたベーコンを入れる
  6. ボウルにパスタを入れて少し放置(5秒)して蒸らしてから和える
  7. お皿にもり、黒コショウをたっぷりふってめしあがれ♪

 

*牛乳は入れない!

*生クリームもいらない!

 

 

スポンサーリンク



 

 

本場のカルボナーラはベーコンではなく、グアンチャーレを使用

小林シェフ曰く、ベーコンは燻製の臭いがカルボナーラの邪魔をするので、グアンチャーレという豚肉の塩漬け肉を使うとのことです。

 

ネットでも手に入りますが、ベーコンを使う場合は、なるたけ細かく刻むのがおすすめとのことです。

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です