あさイチ 料理レシピ

干しぶどう酢で23Kgダイエット!美味しく飲んで食べて健康に!「あさイチ」

投稿日:2017年7月19日 更新日:

今、お酢ブームが沸騰中!そこで7月19日のあさイチはお酢(ビネガー)特集でした。

 

お酢の健康効果効能

毎日大さじ1杯とるだけで、

  1. 内臓脂肪が減ったり
  2. 血圧が下がったり
  3. 血糖値の上昇も抑えられたり

といいことばかり。

 

酢ムリエが教える美味しくお酢を飲むポイント

岐阜県八百津町に「飲む酢」の第一人者の「酢ムリエ」内堀光康さんから教える美味しく酢を飲むポイント

1.お酢とお湯は1:4で割る

お湯で割ると水よりまろやかになり飲みやすい。身体を温め血行を良くする効果がある

 

2.甘いもので割らない

甘いもので割ると、酸っぱさが強調されて余計飲みにくくなるそうです。

 

3.あえてすっぱいもので割る

お酢に含まれる酢酸は揮発度が高いので、ツンとした刺激臭がしますが、果汁(クエン酸)などの他の酸っぱいものと混ぜると、安定して刺激臭もしなくなり飲みやすくなる。

 

4.タンニンの含まれるもので割ると、渋味&苦味がキツクなる。

タンニンを多く含む、緑茶・紅茶・コーヒーなどは、NG。

ただし、タンニンを含まない、ルイボスティーは、OK

タンニンは鉄と結合するので、貧血の方にもルイボスティーはおすすめですね。

 

スポンサーリンク



 

酢ムリエおすすめの飲むお酢レシピ2選

 

「グレープフルーツレモンビネガー」

★材料・1人分

  • グレープフルーツ1コ
  • 酢大さじ1
  • レモン汁10ミリリットル

★作り方

  • グレープフルーツを横に2つに切り、切り口を下にした状態で果肉を指でつぶすようにして絞る。(こうすると皮の苦みが出ない)
  • 絞ったグレープフルーツにに酢とレモン汁を混ぜ、かき混ぜる。

 

スポンサーリンク


 

「トマトアンドビネガー」

★材料・1人分

  • トマト1コ
  • 米酢小さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • オリーブ油小さじ1
  • はちみつ小さじ1

★作り方

  • トマトのヘタの部分を上にして、皮をむかずにおろし金ですりおろす。
  • 米酢・レモン汁・オリーブ油・はちみつを入れ、かきまぜる。好みで黒コショウをふる。

 

スポンサーリンク



 

ダイエット効果抜群の「干しぶどう酢」の作り方

 

こちらは飲むというより、食べるお酢。この干しブドウ酢を毎日食べ続けた方が、便通が良くなって、1年で何と23kgも痩せたとか。

簡単に作れそうだし、美味しそうなので、是非チャレンジしようと思います

 

「干しぶどう酢」の作り方

★材料

  • りんご酢
  • はちみつ
  • 干しぶどう

 

★作り方

1.干しぶどうをりんご酢、はちみつを合わせたものに漬ける。

たったこれだけ!

2.1日常温で置いたら、後は冷蔵庫に保管。賞味期限は1か月くらい

 

干しブドウに、お酢とハチミツが染み込んで、プリプリに。

ヨーグルトやケーキを焼く時に混ぜ込むのも美味しいそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク


 









-あさイチ, 料理レシピ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あさイチ:ワイン塩(赤・白)の作り方

  赤ワイン塩の作り方 フライパンに赤ワイン100mlを熱する 塩 50gを入れてかき混ぜながら6分加熱する 水気を飛ばしてパラパラになったらできあがり♪ 冷やっこやバニラアイスなどに振ると …

あさイチ:何とかしたい!げっぷ大研究(逆流性食道炎・呑気症)の対処方法

  意外に多いげっぷの悩み あさイチアンケートでは実は4割の人が「げっぷ」が気になっている 半分弱の人が気にしているとは・・・   どんなお悩み? ・巨大な音 ・ひっきりなしに出る …

あさイチ:マイタケとイカの炊き込みご飯の作り方

マイタケにはタンパク質分解酵素がたっぷり! お肉などを柔らかくするのにぴったりなので、ハンバーグには不向きだが、固まり肉や魚などの調理にはぴったりです。 鍋を作る時には、マイタケは水から入れたほうが、 …

あさイチ:井桁シェフが作る酒かす肉まんの作り方

  今日(1月16日)のあさイチ3シェフneoのテーマは、コーラゲンも増えるという酒かすを使ったレシピです。 中華料理の井桁シェフは、肉まんづくりに酒かすを活用。 酒かすを使えば、すでに酒か …

あさイチ:プロから習うはさみを使わない毛玉とりの手順&毛玉になりにくいお手入れ方法

  実はプロでも毛玉を取るのはとっても大変! 穴をあけないように毛玉をとるのは一苦労、ニットを穴をあけたり傷めないように刃物を使うのは最終手段なんだそうです。   そこで今日(1月 …