干しぶどう酢で23Kgダイエット!美味しく飲んで食べて健康に!「あさイチ」

今、お酢ブームが沸騰中!そこで7月19日のあさイチはお酢(ビネガー)特集でした。

 

お酢の健康効果効能

毎日大さじ1杯とるだけで、

  1. 内臓脂肪が減ったり
  2. 血圧が下がったり
  3. 血糖値の上昇も抑えられたり

といいことばかり。

 

酢ムリエが教える美味しくお酢を飲むポイント

岐阜県八百津町に「飲む酢」の第一人者の「酢ムリエ」内堀光康さんから教える美味しく酢を飲むポイント

1.お酢とお湯は1:4で割る

お湯で割ると水よりまろやかになり飲みやすい。身体を温め血行を良くする効果がある

 

2.甘いもので割らない

甘いもので割ると、酸っぱさが強調されて余計飲みにくくなるそうです。

 

3.あえてすっぱいもので割る

お酢に含まれる酢酸は揮発度が高いので、ツンとした刺激臭がしますが、果汁(クエン酸)などの他の酸っぱいものと混ぜると、安定して刺激臭もしなくなり飲みやすくなる。

 

4.タンニンの含まれるもので割ると、渋味&苦味がキツクなる。

タンニンを多く含む、緑茶・紅茶・コーヒーなどは、NG。

ただし、タンニンを含まない、ルイボスティーは、OK

タンニンは鉄と結合するので、貧血の方にもルイボスティーはおすすめですね。

 

スポンサーリンク



 

酢ムリエおすすめの飲むお酢レシピ2選

 

「グレープフルーツレモンビネガー」

★材料・1人分

  • グレープフルーツ1コ
  • 酢大さじ1
  • レモン汁10ミリリットル

★作り方

  • グレープフルーツを横に2つに切り、切り口を下にした状態で果肉を指でつぶすようにして絞る。(こうすると皮の苦みが出ない)
  • 絞ったグレープフルーツにに酢とレモン汁を混ぜ、かき混ぜる。

 

スポンサーリンク


 

「トマトアンドビネガー」

★材料・1人分

  • トマト1コ
  • 米酢小さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • オリーブ油小さじ1
  • はちみつ小さじ1

★作り方

  • トマトのヘタの部分を上にして、皮をむかずにおろし金ですりおろす。
  • 米酢・レモン汁・オリーブ油・はちみつを入れ、かきまぜる。好みで黒コショウをふる。

 

スポンサーリンク



 

ダイエット効果抜群の「干しぶどう酢」の作り方

 

こちらは飲むというより、食べるお酢。この干しブドウ酢を毎日食べ続けた方が、便通が良くなって、1年で何と23kgも痩せたとか。

簡単に作れそうだし、美味しそうなので、是非チャレンジしようと思います

 

「干しぶどう酢」の作り方

★材料

  • りんご酢
  • はちみつ
  • 干しぶどう

 

★作り方

1.干しぶどうをりんご酢、はちみつを合わせたものに漬ける。

たったこれだけ!

2.1日常温で置いたら、後は冷蔵庫に保管。賞味期限は1か月くらい

 

干しブドウに、お酢とハチミツが染み込んで、プリプリに。

ヨーグルトやケーキを焼く時に混ぜ込むのも美味しいそうですね。

 

関連記事

世界一受けたい授業:酢キャベツでデブ菌を撃退!酢キャベツの作り方レシピ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください