Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ガッテン!こんにゃくを砂糖でもみ込むことで時短!味シミこんにゃく!こんにゃくコーヒーゼリーの作り方

糖質制限が注目されるなか今や海外でも人気!

今日のガッテン!のテーマは「こんにゃく」

カロリーオフでヘルシーだけど、なかなか味がしみない、料理レシピのレパートリーが広がらないなどのお悩みを解決!してくれます。

 

こんにゃ君が食べさせたい料理とは?

  • フカヒレに見えるけれど、100%コンニャク!

山形の上山(かみのやま) 「丹野こんにゃく」⇒http://www.tannokonnyaku.co.jp/

こんにゃくのフルコース⇒600カロリー

店主の丹野さんは、500種類以上のレシピを考案!

こんにゃくの達人丹野さん曰く・・・こんにゃくは白いキャンバスだ!

⇒味も食感も私の手にかかれば自由自在!

 

スポンサーリンク



 

 

こんにゃくの特徴

  • 便秘改善・食物繊維が豊富
  • 味がなかなかしみない!
  • 原料はこんにゃく芋の粉(こんにゃくマンナン)⇒1度くっつくと離れない⇒味がしみない

 

達人のワザで煮た味シミこんにゃくの作り方

  1. 1~2センチ角の食べやすいサイズにサイの目に切る
  2. こんにゃく100gに対して砂糖5gと一緒にポリ袋にいれて2~3分間よくもむ
  3. こんにゃくの水分が外に出てくるので、こんにゃくの匂いが苦手な人はこの水分を捨てる
  4. こんにゃくが浸る程度のしょうゆに漬けて、冷蔵庫で3~6時間おくとしょうゆ味が染みたこんにゃくのできあがり♪
  5. お好みで温めて食す

 

こんにゃくコーヒーゼリーの作り方

  • 1~2センチ角の食べやすいサイズにサイの目に切る
  • こんにゃく100gに対して砂糖5gと一緒にポリ袋にいれて2~3分間よくもむ
  • こんにゃくの水分が外に出てくるのでこの水分を捨てる
  • こんにゃくが浸る程度のコーヒーに漬けて、冷蔵庫で3~6時間おくとこんにゃくコーヒーゼリーのできあがり♪
  • 漬けるコーヒーの種類を変えたり、ジュースすればいろいろな味のゼリーができます。

 

 

 

こんにゃくを生で食べるには原材料に注目!

  • こんにゃくを茹でる必要があるのは、原材料に「こんにゃくいも」と書いてあるものだけ!
  • 「こんにゃく粉」と記載のあるものは、加熱すると固くなる⇒あく抜き不用なので、よく洗えば生食にむく

詳しくはパッケージの注意書きをよくみましょう!

 

スポンサーリンク



 

 

イタリアではこんにゃくが大人気!

  • イタリアでの食べ方⇒春雨のような乾燥したものをパスタのようにして食べる
  • 「シラターキ」と呼ばれていて、誰がつくってもアルデンテになると大好評!
  • カロリーオフでヘルシーと大人気!

 

 

 

スポンサーリンク



 

達人によるこんにゃく食感を変える方法

  •  2時間くらい凍らせるとフグ皮のような食感になる!
  • ⇒長く凍らせてはダメ!解凍してから使う

 

こんにゃくでクラゲ食感

  • 5ミリ幅で短冊にきり、2時間くらい冷凍して解凍する
  • 水を切った後にポン酢+ごま油で漬けるとクラゲ食感に!

 

そうめん風しらたきの作り方

・200gあたりのしらたきに砂糖を加え、2,3分もむ

・水洗いする

・水を切る

・氷で冷やす

・麺つゆにつけて食べる!

 

*グラタンやチンジャオロースなどの番組で放送されなかったレシピはこちら

 

⇒ガッテン!ホームページ

 

スポンサーリンク


 

あさイチで紹介された、砂糖を使った料理の数々はこちら

あさイチ:砂糖でしめる絶品しめサバ&さとうで作る冷蔵庫で1か月もつ究極サーモンマリネの作り方

 

スポンサーリンク



 

 

 

こんにゃくの健康効果!の最新研究結果

  • 腸内細菌がこんにゃくを分解し、オリゴ糖を作る⇒オリゴ糖は善玉菌のエサになる
  • 小腸の機能改善
  • 美肌効果のあるビタミンB6を作っているかも

 

注意点

  • こんにゃくは低カロリーですが消化しにくいため、一度にたくさん食べるとおなかをこわす恐れがあります。
  • 幼児や高齢者は注意してください!また胃や腸の持病がある方(※)は食べるのを控えてください!
  • しらたきも食べやすいサイズに切ってから使ってください


※こんにゃくはヒトの体ではほぼ消化できないために低カロリーとなっています。そのため一度に食べ過ぎると下痢などをおこす場合があります。また胃や腸の手術を行ったことがある方や、潰瘍性大腸炎、過敏性大腸炎などの方は消化の能力が低下しているので食べないほうがよいとされています。詳しくは医師にご相談ください。

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください