Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味どきっ!カラダ喜ぶベジらいふ:長いもの美味しい食べ方レシピ~ネバネバらいふ

長いものネバネバ成分の栄養効果

  • ネバネバ成分は水溶性食物繊維のガラクタンやマンナンとタンパク質が結びついたもの
  • 粘膜の保護
  • 血糖値やコレステロール値の上昇を抑える
  • 腸内環境を整える
  • でんぷん消化酵素のアミラーゼ(ジアスターゼ)を多く含むので、とろろそば・麦とろご飯など、でんぷん質の高い食品と組み合わせると消化を助ける働きがある。
注意
消化酵素は熱に弱いので生食がおすすめです。

 

たたき長いものもずく酢

材料 2人分

  • 長いも 100g
  • もずく 100g
  • だし 大さじ2
  • 酢  大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 青じそ 1枚

作り方

  1. 長いもは皮をむいて、ポリ袋に入れて麺棒などで叩く
  2. もずくにだし・しょうゆ・酢をを加えて混ぜ器に盛りその上に長いもをのせる
  3. 青じそをちぎって盛り付けできあがり♪
MEMO

*ポリ袋に入れて叩き潰せば、手の痒みも心配無用!

*叩き潰した山芋を冷凍用ジッパーに入れ平たく伸ばして冷凍すると1か月は持ちます。

 

スポンサーリンク


美味しい長いもの選び方

  • 表皮が綺麗な肌色でハリがあり、みずみずしさを感じるもの
  • 1本まるごと買う場合は、ふっくらと太くてまっすぐなのがおすすめ
  • カットされて売っているものは傷みやすいので、切り口が白くみずみずしい太めなものを選ぶ(茶色く変色してしまっているのはNG)
  • ひげ根が残っているほうが新鮮!

長いもの保存方法

  • 1本まるごとの場合は、新聞紙にくるんで冷暗所へ
  • 暑い時期は野菜室保存がベター
  • カットしたものは、切り口にラップをしっかり巻き付けて野菜室で保存

スポンサーリンク



 

その他のベジらいふレシピはこちら

趣味どきっ!カラダ喜ぶベジらいふレシピ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください