Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

たけしの家庭の医学:奥薗流ナスの塩漬けの作り方!紫色食材が血糖値を上げない

7月2日のたけしの家庭の医学は血糖値を上げない科

紫色のアントシアニンが血糖値の上昇を防ぐことが研究でわかった

アントシアニンを豊富に含むのがブルーベリー

 

アントシアニンの効率的な摂取タイミング

  • アントシアニンは摂取後1~3時間後に血中で最大になる
  • アントシアニンはインスリンの働きを強化する効果あり

 

奥薗流ナスの塩漬け

  1. なす3本のヘタをとる
  2. 縦半分に切る
  3. 斜めに切る
  4. ポリ袋にナスを入れる
  5. しょうが1かけを千切りにしたものを入れる
  6. 1×5㎝の昆布をハサミで刻んで入れる
  7. 塩小さじ1を入れる
  8. ここでもまずに水200mlを入れ
  9. 空気を抜いて圧をかける1時間おく
  10. 袋の両端を切って水気を絞って出来上がり♪

 

ナスも1日1.5本で1日に必要なアントシアニンを摂取できるが、熱に弱いのでお漬物などがおすすめ/memo]

中華風アレンジレシピ

  • ナスの塩漬けにしょう油+ごま油+いりごま各大さじ1/2を入れて和える

 

ナスの塩漬けハニーレモン

  • ナスの塩漬けにハチミツ適量とレモン汁1/2個分+追い千切りしょうが1かけ分を入れてよく混ぜたら出来上がり♪
  • デザートのような爽やかな味わいに。

 

炒めれば認知症予防に効果あり

なすが認知症を予防する!なすの食べ方&認知症のなりにくい国ランキング

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください