Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

たけしの家庭の医学:大根に含まれるイソチオシアネートが血管の老化を防ぐ!イソチオシアネートを効果的に摂取する大根おろしの食べ方

 

アブラナ科の野菜が死亡リスクを下げる!

  • 最近の研究結果で、アブラナ科の植物が血管系の疾患の死亡リスクを下げる
  • 心疾患の死亡リスク30%減
  • 脳血管疾患の死亡リスク20%減

 

大根に含まれるイソチオシアネートの効果

  • 血管の炎症を抑える⇒動脈硬化予防
  • 活性酸素の除去する働きがある
  • 加齢に伴う病気(動脈硬化&がんなど)の予防に効果的
  • 解毒酵素を増やす⇒がんの予防(肺がん&大腸がんの発症リスクを下げる)
  • 細胞を壊すことで(すりおろす)で増える
  • 酸や熱に弱い
  • 辛み成分
  • 皮に

 

イソチオシアネートを増やす調理法ランキング

大根農家さんを取材!

  1. 大根おろし⇒生の状態の1.8倍増える。
  2. 塩漬け
  3. 酢漬け
  4. 炒める
  5. 煮る

 

生で食べるのが39.5を基準値にして5つの調理法でどれが1番増えるか実験!

生の大根にはイソチオシアネートは噛んだりおろして細胞が壊れるとできる

 

イソチオシアネートを効果的に摂取する方法

  • 先端部分に多く含む(6.2倍多く含む)
  • 皮ごとする
  • おろし汁もしっかり食べる(イソチオシアネートは水に溶ける)
  • レモン1切れ(ビタミンC)をかけることでイソシオシアネートが増える

 

大根おろしの汁の活用方法

あさイチ:大根おろしのニオイ問題を和食の達人&大根博士が解決!だいこんおろしの汁の活用方法

大根のなます和え

  1. 大根を細切りにする
  2. きゅうりやにんじんの細切りと一緒に酢で和える

大根とほたての煮物

  • 旬のほたてと乱切りにした大根をことこと20分煮る

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください