たけしの家庭の医学:血管の老化に関係する筋肉は、握力にあり!老朽化した血管をしなやかな血管に戻す方法&NO分泌入浴法

 

  • 寒さで破裂するのは、水道管の老朽化だけではなく、私たちの血管老朽化⇒破裂の危険性も

 

血管の老化に関係する筋肉は、握力にあり!

  • 血管の老化に関係する筋肉は、握力にあり!
  • 固く閉じられた瓶のふたを開けられるかどうか?のチェックで血管年齢に相関関係があった(時間がかかる人は血管年齢が実年齢より老けていた)
  • 雑巾をうまく絞れない人ほど血管年齢が老けていた

 

  • 握力が維持できない人ほど、心血管疾患リスクが高いという研究結果が続々と出てきた

 

何故女性のほうが血管年齢が若い人が多いのか?

  • 加齢による握力の落ち幅が、男性より女性のほうが小さいため
  • 日常生活の中で握力を使う回数が家事などをこなす女性のほうが多い
  • 握力は強い負荷をかけるより、日々の家事で握力をしっかり使ったほうが握力を維持できる

 

 

  • 血管を柔らかくする物質のNOを分泌されていれば血管をしなやかにできる

 

スポンサーリンク


 

老朽化した血管をしなやかな血管に戻す方法(血管柔らか物質のNOを分泌させる方法)

  1. 手のひらが上になるように自分の前に出す
  2. 5秒間しっかり握る
  3. 手を開いた瞬間に手のひらが白から赤へ変化する

スポンサーリンク


血管やわらか物質分泌入浴法

  • お風呂につかると血管が拡張してNOが分泌されやすくなる
  • ビニール製のボールを用意し、入浴中に握るだけ!

番組でこの入浴法を1週間試してもらった結果

  • 旦那さま 血管年齢70歳⇒55歳 15歳若返った
  • 奥さま 血管年齢59歳⇒58歳に若返った
  • NO分泌量も大幅アップした。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.