相葉マナブ:冬の雪下野菜まつり!越冬キャベツのホイル焼き&姿煮レシピ

“雪下野菜”とは、雪国の人たちが昔から冬の間の貴重な食料を保存するために
行ってきた野菜の越冬方法なんですが、
近年、雪の中で熟成された美味しい野菜として注目が集まっているんです!

2月25日の相葉マナブは、野菜を知り尽くした杉本青果店・杉本さんに
美味しい雪下野菜と、その調理方法を学びます!

 

越冬キャベツ

北海道の和寒町の越冬キャベツ!

 

収穫方法

  • 除雪用トラクターで畑の上の雪を取り除く
  • その後スコップで1個づつ収穫
  • 収穫しやすいように、秋にキャベツの根を切って1か所に保管しておく

雪の中のキャベツは、春までの間一定温度に保たれているためと~ても甘いのが特徴なんです!
生でも十分甘みがあるのですが、火を通すともっと甘みを感じることができるんだそう。
杉本さんに素材の味を生かしたシンプルな調理法を学びます!

 

越冬キャベツのホイル焼き

  1. キャベツを串切りにする16等分くらい
  2. アルミホイルにキャベツ・塩・胡椒・スライスしたにんにくをのせる
  3. オリーブオイルを回しかける
  4. ホイルでくるむ
  5. 20分焼いてできあがり♪

 

越冬キャベツの姿煮

  1. 芯をくり抜く
  2. 味がしみこむように穴を沢山あける
  3. 鍋に入れ、油を沢山かける
  4. 油をかけながらじっくり20分揚げる
  5. かつおだしにしょうがを入れたスープに入れる
  6. 落し蓋をして30分くらい煮る
  7. 煮汁に片栗粉を入れてあんを作る
  8. 煮たキャベツにあんをかけて召し上がれ♪

 

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.