世界一受けたい授業:創刊から100年の「主婦の友」で時代が見える!料理研究家の堀江泰子さんの時短レシピ

  • 創刊100年の雑誌「主婦の友」
  • 累計部数2億部!
  • 最初にイラスト付きで紹介されたのがドーナツ!

 

昭和初期に起きた変化とは?

  • 付録がついた
  • 365日分の献立
  • 貧血・糖尿病などにおすすめの料理など

 

アジの干物のポテトづめ

  • 舌平目が手に入らなかったのでアジの干物で代用など、西洋料理を作る工夫のレシピも掲載された

 

 

高度経済成長期の変化

  • 専業主婦という言葉ができたのもこの時期
  • 「すぐ作れる!」スピード料理の特集が組まれる
  • 昭和40年からの教育ブーム⇒勉強部屋
  • 東京オリンピックの時⇒サインのもらい方の特集!

 

料理研究家の堀江泰子さんの時短レシピ

 

サトイモのとも和え

【材料】(4人~6人分)

白ごま・・・大さじ2
味噌・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
里芋・・・500g
※分量外で白ごま少々

【作り方】

  1. 里芋をキレイに洗い、皮付きのまま電子レンジで10分加熱(600w)
  2. 白ごまをフードプロセッサーに入れて粉砕し、砂糖・味噌も加えて、なめらかになるまでフードプロセッサーにかける。
  3. さと芋が熱いうちに皮をむき、里芋の1/3を2に入れてなめらかになるまでフードプロセッサーにかけると、とろみのある和え衣に。
  4. 残りの里芋を乱切りにし、3と和える。
  5. 器にもって、白ごまをふったら完成。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です