あさイチ:反抗期の感情爆発!感情爆発を抑えるセロトニンを増やす5つの方法とは?性ホルモンと脳の関係

 

反抗期のメカニズム

  • 性ホルモンが沢山出るのが小6くらい
  • その性ホルモンが感情を司る扁桃体が刺激され、感情の爆発が起きる
  • 子どものとまどっている

 

感情の爆発を抑えるには?

  • セロトニンを増やすのが大事

 

セロトニンUPの5つの方法

  1. 朝日を浴びる
  2. 夜はたっぷり寝る
  3. リズミカルな運動
  4. セロトニンがアップする食事。セロトニンの原料のたんぱく質をしっかりとる(バナナ+牛乳)
  5. 子どもに対する接し方を見直す(子どもの言葉を真に受けない。思春期とはそういうものとわりきる)
  6. ガムを噛む

 

MEMO
3か月くらいかければほとんどの人に効果がでる

セロトニンアップは更年期の場合にも効果的

 

反抗期の接し方

  1. 性ホルモンのせいと割り切る!(しょうがない)
  2. 否定しない
  3. 叱る基準を明確に

 

ホルモン関連記事

あさイチ:男性更年期とは?更年期とうつ病の見分け方、男性ホルモンを増やす食材とは?
あさイチ:更年期のときの頻尿?尿漏れ?下着の臭いの解決方法(正しい拭き方&座り方)
あさイチ:イチからわかるホルモン補充療法
たけしの家庭の医学:長寿ホルモンDHEAとは?多く分泌する方法
あさイチ:更年期の物忘れと認知症の見分け方&海馬で性ホルモンを増やす3つの方法とは?性ホルモンと脳の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です