Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

林修の今でしょ!講座:すりおろししょうが緑茶で免疫力を老けさせない!

9月17日の今でしょ講座のテーマは夏に弱った身体を元気にする薬味

 

しょうがは生と加熱で変わる

  1. 辛み成分はジンゲロールは免疫細胞を刺激し免疫調整をしてくれる。殺菌作用・解熱作用がある
  2. ジンゲロールを加熱するとショウガオールになる
  3. ショウガオールは血行をよくして身体をあたため免疫力アップする

 

免疫細胞がより活性化する食べ方

  • 豚の生姜焼きが良い⇒免疫細胞はたんぱく質でできているので豚肉と一緒に食べるのは効率よい

 

しょうがのすり下ろし方

  • 皮をむかずにすりおろす
  • ジンゲロールは実と皮の間に多く含む

 

すりおろししょうが緑茶

  • 緑茶のエピガロカテキンガレードとしょうがで免疫力アップが相乗効果でアップ
  • しょうがの量は1日小さじ1杯を目安に。

 

 

 

ハナタカ!優越館:国産と中国産の見分け方!しょうが専門店が教えるしょうが情報

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください