Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

所さんの目がテン!捨てちゃうなんて勿体ない!野菜くずのファイトケミカルの抗酸化力&野菜くずスープ&パスタレシピ

 

野菜高騰の今、野菜を大事に余さず食べたい!

人の免疫を高める病気予防につながるファイトケミカルが野菜くずにはたっぷり

捨てるなんて勿体ない!

今日の所さんの目がテン!では野菜ソムリエの資格を持つ渡辺裕太さんが野菜くずスープ&野菜くずを使ったスープ&パスタを作ってくれます。

ファイトケミカルとは?

  • ファイトとはギリシャ語で植物の意味
  • ポリフェノール・カテキン・カロテンの総称
  • 抗酸化作用が豊富
  • 生体調整機能や免疫調整機能が高まるので様々な病気予防になる
  • 野菜が紫外線から身体を守るために自分のために作った物質なので皮などに多い
  • 成分を効率的にとるには煮てスープにして食べるのがおすすめ
  • 加熱することで細胞膜が壊れファイトケミカル溶け出てくる

 

スポンサーリンク



野菜くずのスープの作り方

たまねぎ・にんじん・キャベツなどの皮の野菜くずを水から20分煮込むだけ

MEMO
可食部で作ったスープと野菜くずで作ったスープで比較すると、抗酸化作用は野菜くずのスープのほうが抜群に強い!
注意
*野菜の種類を考えずに作ると苦くて飲みにくいスープになってしまうことも・・・。

 

野菜スープに向く野菜くず

  • にんじん・トマト・かぼちゃ・パプリカなど色が鮮やかな野菜
  • じゃがいもの皮⇒でんぷんが多いので甘みが出る

 

野菜スープに向かない野菜くず

  • キャベツ外側の葉・大根の葉・玉ねぎの皮などの野菜
  • 苦味が出るが、少し入れることで、味のアクセントになる

 

美味しい野菜くずスープの作り方のポイント

  1. 野菜スープに向く野菜7:向かない野菜3で入れると美味しいスープになる
  2. 脂溶性ファイトケミカルを引き出すためにオリーブオイルを入れる
  3. 野菜の臭みを消すために料理酒を入れる
MEMO

*野菜くずがそんなにすぐ集まらない場合は、冷凍しておき溜まったら作る⇒ファイトケミカルは冷凍しても壊れない

*野菜くずスープにして冷凍してもファイトケミカルが壊れないので、冷凍保存もおすすめ

 

スポンサーリンク


美味しいスープの作り方

  1. 炊飯器に野菜くずを入れる
  2. 野菜スープに向く野菜を細かく切って甘みを出す
  3. 野菜スープにあまり向かない野菜は大きめに切って苦味を少しだけ出す
  4. オリーブオイル大さじ1入れる
  5. 料理酒大さじ1入れる
  6. 野菜がひたるくらいの水を入れ、炊飯器をスイッチオン
  7. 野菜くずとスープを分けてできあがり♪

 

スポンサーリンク


野菜くず&野菜スープで作るペペロンチーノパスタ

  1. 大根の葉を細かく刻む
  2. ほうれん草の根元食べやすい大きさに切る
  3. 野菜くずスープ400mlを沸騰させ、半分に折ったパスタを入れて蒸す
  4. ペペロンチーノを作るやり方で野菜くずを加え炒めて塩で味を調え野菜くずスープ100ml入れて煮詰めて野菜くずペペロンチーノの具を作る
  5. 蒸したパスタに野菜くずペペロンチーノの具をかけて、しらすをのせてできあがり♪

 

おすすめ参考記事

趣味どきっ!ご褒美スープ:家庭で作る簡単!野菜だし(ベジブロス)レシピ
趣味どきっ!ご褒美スープ:ベジブロスで作る丸ごとたまねぎとベーコンのスープ
趣味どきっ!ご褒美スープ:ベジブロスで作るみそストローネ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください