アロマレシピ テレビ ヘルスケア

誤嚥性肺炎を防ぐ「胡椒の香り」、飲み込み力アップする食材とは?

投稿日:2017年8月8日 更新日:

今日の「たけしの家庭の医学」の2コマ目は、「誤嚥性肺炎」

誤嚥性肺炎は50代から急に増える

死因3位

飲み込み力が弱いままだと再発しやすい。

 

飲み込み力アップ物質は?

サブスタンスp

・神経伝達物質の1種:痛みを伝達する

・食べ物がノドの奥に来た時に神経反射反応し、気管にフタをし、食道に流れるようにする

・サブスタンスpを減らす要因は、無症候性脳梗塞(小さな症状の出ない脳梗塞)

 

サブスタンスPを増やす食材とは?

  • カプサイシン(唐辛子の絡み成分)

1か月で飲み込み力が2倍にアップ

  • 黒コショウのにおいをかぐ

 

 

飲み込み力アップをアロマでケア

 

飲み込み力アップする物質のサブスタンスPは、脳の中心で作成され、ブラックペッパーの香りで活性化されるということなら、アロマの精油で「ブラックペパー」もあるので、食べるだけでなく、喉にぬるともしかしたら、飲み込み力アップ&脳の活性化ができるかもしれません。

 

飲み込み力アップアロマレシピ

材料

  • 植物油 5ml
  • ブラックペパー精油  10滴
  • ローズマリー精油   5滴
  • レモン精油      5滴

ローズマリーには頭脳明晰作用があり、レモンには、集中力アップの効果があります。

 

毎日のど元にぬることで、飲み込み力アップを目指します。

 

介護用として貼るアロマもあるようです。

 

 

 

 

ノドを鍛える方法とその他の食材はこちら

 

ノドを鍛える食材&ノドを鍛えるハイトーンカラオケにぴったりな曲







-アロマレシピ, テレビ, ヘルスケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あさイチ:今日から始めようピーナツライフ!

今こそピーナツを食べよう!   ピーナツの3大疑問   太る? 太らない! ピーナツは半分が油だが、便通がよくなる間食をしなくなるので、結果良いことのほうが良い!   ニ …

林先生が驚く 初耳学!高梨沙羅と錦織圭が心酔した奇跡の食育とは?

  バランスのとれた食事は1週間単位で調整ができれば良い 1日に単位だと息が詰まる1か月だと管理ができない 1週間単位がちょうど良い。   *林先生も1週間を単位にいろいろやると言 …

きょうの料理ビギナーズ:フライパンで作るみそチャーシューレシピ

豪華でインパクト抜群の塊肉の料理。 今回のきょうの料理ビギナーズでは、フライパンで簡単にできるみそチャーシューのレシピの紹介でした。   みそチャーシュー   材料 豚肩ロースの塊 …

主治医が見つかる診療所:1週間で毛細血管を元気にする5大メソッド(でんでん太鼓体操・アンガーマネジメント)

  毛細血管が衰えると隅々の細胞まで栄養を運べなくなると起きる症状 シミ・シワ 抜け毛・白髪 免疫力の低下   毛細血管の衰え度チェック 最近シミ・シワが増えた 薄毛・抜け毛・白髪 …

危険な「ピストル血圧」をまねく注意すべき3つのポイント「その原因、Xにあり!」

ピストル血圧とは? 「ピストル血圧」とは、運動、家事、ストレスなど ほんの些細なことで、血圧が一時的に40から50以上も跳ね上がってしまう危険な状態。 このピストル血圧は血管の壁をボロボロに傷つけ、心 …