あさイチ:橋本シェフが作る豚バラと白菜の酒かす蒸し

 

今日(1月16日)のあさイチ3シェフneoのテーマは、コーラゲンも増えるという酒かすを使ったれしぴです。

日本食の橋本シェフは、酒かすはお馴染みの食材。

今回は、パサつきがちなお肉も酒粕でしっとりと仕上がり、旨味もたっぷりなので、塩とレモンでシンプルですっきりとした味つけで食す豚バラ肉と白菜の酒かす蒸しのレシピです。

 

豚バラと白菜の酒かす蒸しレシピ

 

材料(2人分)

  • 酒かす100グラム
  • 甘酒 100ミリリットル
  • 豚バラ肉(うす切り)200グラム
  • 白菜200グラム
  • しめじ100グラム
  • 水100ミリリットル
  • 塩適量
  • レモン4分の1コ

 

 

作り方

  1. 酒粕(板粕)200gをすり鉢にちぎっていれて甘酒(100ml)でのばす(甘酒は3回くらいに分けていれておくのがおすすめ)
  2. だいぶダマが残った状態で豚バラ肉を長さ7センチ程度に切り、しっかり1と合わせてポリ袋にいれて、少し押さえてから一晩冷蔵庫で寝かす(酒粕がお肉の水分を閉じ込める)
  3. 白菜(200g)の葉の部分をざくぎり、芯の部分は縦に切る
  4. 軸の部分を冷たいフライパンに入れ、その上に一晩寝かせた酒粕の豚肉をしきつめ、その上にまた白菜の葉・きのこをいれる
  5. 水100ml入れる
  6. 蓋をして中火で12分ほど蒸す
  7. 器に盛って、塩とレモン(1/4個)を絞るってできあがり♪

 

 

*酒粕が野菜から引き出す水分が絶品ダシになる!

*グラグラすると酒かすの香りがきつくなるので中火でゆっくりがいい

*カロリーも少々高めなので、ほどほどに。

*アルコール分も若干入っているので、妊婦さんやお子さんは注意。

 

 

 

スポンサーリンク


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です