Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:解決ゴハン!片岡シェフが作るイタリア風筑前煮

 

今日(12月26日)の解決ゴハン!イタリア料理店オーナーシェフの片岡護さんに鶏肉、ごぼう、マッシュルーム、パプリカ、こんにゃくなどを煮込む、イタリア風にアレンジした筑前煮を教えていただきます。

材料のポイントはタケノコ代わりにパプリカを使い、オリーブオイルやバジル・トマトを使うこと。

 

材料

  • 鶏もも肉1枚
  • にんじん2分の1本
  • ごぼう2分の1本
  • こんにゃく2分の1枚
  • パプリカ(赤)1コ
  • パプリカ(黄)1コ
  • マッシュルーム6コ
  • ミニトマト6コ
  • オリーブ油大さじ1と2分の1
  • にんにく(みじん切り)大さじ1
  • 赤とうがらし(種を除く)(小)2本
  • 酒50ミリリットル
  • みりん50ミリリットル
  • 砂糖大さじ2弱
  • 洋風スープ(スープのもとを表示の2倍の湯で溶く)180ミリリットル
  • しょうゆ40ミリリットル
  • バルサミコ酢大さじ1と2分の1
  • バジルの葉適量

 

つくり方

  1. 鶏もも肉、にんじん、ごぼう、こんにゃく、パプリカはすべて2センチ程度の角切りにする。こんにゃくは熱湯に10秒間程度くぐらせる。マッシュルームは4等分にする。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく+赤トウガラシを炒める
  3. 香りがたったら、鶏肉を炒め、色が白く変わったら、材料をすべて入れて炒める(4分)
  4. 赤トウガラシを取り出す
  5. 酒・みりん・砂糖・洋風スープを入れる
  6. しょう油は香りが飛ぶので後で入れる
  7. 落し蓋をして沸いたら中火で8分煮る
  8. しょう油を入れ、2分煮る
  9. 鶏肉だけ一旦取り出す(煮すぎて固くて味も抜けてしまうので)
  10. 煮汁が半分になるくらいまで煮詰める(約10分)
  11. ミニトマトを入れる
  12. 鶏肉を戻す
  13. バルサミコ酢を入れる
  14. 器に盛ってバジルをちぎって飾り付けてできあがり♪

*冷蔵庫で1週間保存可能

 

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください