Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

林修の今でしょ!講座:さば缶のすごいパワー!さばサラレシピで骨折・肥満対策パワーアップ!

寒くなってきた今こそ食べるべき、魚の缶詰

 

魚の缶詰のよいところ

  1. 調理済み
  2. 簡単に食べられる
  3. 栄養満点!

 

缶詰のさばと生のさばの栄養効果の差

  • カルシウムが生のさばよりサバの缶詰のほうが43倍!
  • 缶詰は骨ごと食べられるのでカルシムが豊富
  • 缶詰にすることで、骨・皮・血合いが入っている
  • 血合いには、カルシウムの吸収をよくするビタミンDが豊富⇒生の2倍ビタミンDが入っている
  • DHAも生より缶詰のほうが1.3倍多く含まれる
  • EPAも生より缶詰のほうが1.3倍多く含まれる
  • 汁の中にEPAやDHAが溶けでているので、捨てずに汁ごと食べるのがおすすめ

 

MEMO
生より缶詰のほうが栄養がある理由

缶詰は獲れたて生のまま密閉してから加熱するため栄養素が逃げない

酸素に触れないので、EPA&DHAが酸化しないので、栄養豊富

 

DHA

  • 脳を活性化する
  • 魚をよく食べる人のほうが認知症リスクを低下させる

 

EPA

  • 痩せるホルモン(GLP-1)の分泌を促進する

 

サバ缶の汁の利用方法

  • ご飯に直接かけて食べる

 

サバ缶×マヨネーズ×玉ねぎ(さばサラ)

  1. サバ水煮缶にマヨネーズを3周
  2. みじん切りした玉ねぎをたっぷりのせ、お好みでおしょう油をかける

脂肪燃焼アップ!

 

栄養価の高いサバ缶の見分け方

  • さばの旬 10月から12月なので、賞味期限が秋のものを選ぶのが良い

 

サバ缶の栄養を栄養を効率的にとるにはいつ食べたらいい?

  • 朝食に食べるのがよい

 

 

サバ缶レシピ

サバ缶の健康効果&簡単レシピ!テレビ番組で紹介されたものまとめ

 

 

いわし缶のスゴいパワー

林修の今でしょ!講座:いわし缶のスゴいパワー!イワシペプチドが血圧上昇を抑制!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください