あさイチ:秋元さくらシェフ直伝!ふわとろオムライスの作り方

 

家庭で作るオムライスにありがちな2大お悩み

  1. 「卵がふわトロにならない」という悩みは、「卵のコシを切る」、「加熱は1分以内」で解決。
  2. 「ケチャップライスがまずい」という悩みは、「トマトケチャップをしっかり炒める」で解決。

スポンサーリンク



 

 ふわとろオムライスレシピ

 

材料(2人分)

★ケチャップライス(2人分)

  • 鶏もも肉100グラム
  • 塩少々
  • こしょう少々
  • オリーブ油 小さじ1
  • たまねぎ(みじん切り)4分の1コ
  • 塩 ひとつまみ
  • トマトケチャップ 45グラム
  • 赤ワイン 大さじ1
  • バルサミコ酢 小さじ1
  • ごはん(温かいもの)300グラム
  • 塩 ひとつまみ

★ソース(2人分)

  • トマトケチャップ100グラム
  • 赤ワイン大さじ2
  • ウスターソース小さじ2
  • バター(食塩不使用)6グラム

★オムレツ(1人分)
※1人分2回に分けて作る

  • 卵3コ
  • 塩小さじ2分の1
  • こしょう少々
  • バター(食塩不使用)6グラム

★仕上げ

  • パセリ(みじん切り)少々

 

スポンサーリンク



 

 

作り方

★下準備

  • 鶏もも肉は、皮を取り除いて1.5センチ角に切り、塩・こしょうで下味をつける。

★ケチャップライス

  1. フライパンにオリーブ油を入れて火にかけ、鶏もも肉を中火で炒める。
  2. フライパンから鶏もも肉を取り除き、たまねぎ・塩(ひとつまみ)を入れて全体がしんなりするまで炒める。
    ※鶏もも肉を炒めた油で、たまねぎを炒める。
    ※フライパンについた鶏もも肉のうまみを、たまねぎの水分に溶かす。
  3. フライパンに、トマトケチャップ(45グラム)・赤ワイン(大さじ1)・バルサミコ酢を加えて強火で加熱する。
    ※余分な水分やアルコールを飛ばしながら半量になるくらいまで煮詰めて味を凝縮させると、ケチャップライスの味わいに深みを与えることができる。
  4. フライパンに、炒めた鶏もも肉を戻し、軽く炒め合わせる。
  5. フライパンに、ごはんを加えて全体をよく混ぜ合わせ、塩で味を調える。
  6. ケチャップライスを、お皿に盛りつける。
    ※あとでオムレツを乗せやすいようフットボール型に成型し、皿に盛る。

★ソース

  1. フライパンに、トマトケチャップ(100グラム)・赤ワイン(大さじ2)・ウスターソースを入れて強火で加熱し、ブクブクと大きな泡が出てきたら火を止め、バター(6グラム)を加えて混ぜる。

★オムレツ
(1人分ずつ作る)

  1. ボウルに卵(3コ)を割り入れ、塩(小さじ2分の1)・こしょうを加え、泡立て器でよく混ぜる。
    ※卵のコシを切ることで、白身と黄身が一体になり、火のとおりが均一になる。これが、全体をふわトロにする秘けつ。
    フライパンを強火で加熱する。
    ※フライパン側面までしっかりと加熱する。全体を均一な温度にすることが大事。
    ※フライパンは卵3コのオムレツの場合、19センチがおすすめ。大きすぎると、卵がすぐに固まってふわトロにならない。
    フライパンにバター(6グラム)を入れ、バターが溶けてうすい茶色になるまで加熱する。
    火を中火に落とし、フライパンに(1)の卵を入れ、全体を4回ほど大きくかき混ぜる。
    ※フチが固まってきたら、中心に向かってぐるっと混ぜて織り込むことを、4回ほど繰り返す。
  2. フライパンを前後にゆすりながら、ゴムべらでタテに切るように混ぜ、全体を半熟の状態にする。
  3. 手前から奥に向かって半分に折り畳む。合わせ目が真上にくるように回転させて底面を加熱する。その後、合わせ目が真下にくるように回転させて合わせ目をする。最後に合わせ目が再び真上にくるよう回転させる。
    ※卵をふわトロに仕上げるための加熱時間は1分以内。すべての工程を手早く行う。

★仕上げ

  • ケチャップライスの上にオムレツを乗せて、中心から切り開いて広げたら、ソースをかけ、パセリを散らしてできあがり♪

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.