Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヒルナンデス!冷凍先生が直伝!正しい冷凍方法(生魚・貝類・トマト・生肉・きのこ)

 

冷凍先生こと鈴木先生が教える冷凍術

 

生魚の冷凍方法

  • パックのまま冷凍はNG!

氷漬け冷凍

  • 保存袋に水で洗った生魚を入れて水を入れて冷凍する
  • この方法なら乾燥や酸化を防げる
  • ジックリ解凍や電子レンジ解凍はNG
  • 流水で時間をかけずに解凍しすぐに調理する

*貝類も凍ったまま冷凍なら3か月くらい持ち、しじみは冷凍するとオルニチンが4倍増える

*貝は凍ったまま一気に過熱する

 

スポンサーリンク


トマトの冷凍方法

そのまま冷凍

  • トマトをまるごとラップにして冷凍するだけ
  • 冷凍トマトはすりおろして使える(トマトシチューなどにおすすめ)

*たまねぎやとブロッコリーもそのまま冷凍に向いている

⇒解凍する場合は、電子レンジ解凍で時間をかけずに解凍すると酸化が防げる

 

スポンサーリンク


生肉

オイルコーティング&トリプルラップ

  • 冷凍前に生肉にオイルを塗る
  • お肉は3重にラップでまく
  • すき間ができないようにお肉をラップを2回
  • 3回目はふんわり巻く

*ラップより気泡緩衝材(プチプチ)でくるむともっと良い!

 

スポンサーリンク


きのこ

  • 冷凍すると栄養素&うま味成分がアップ!

穴あけ冷凍

  • 保存袋に入れて、あえて袋にプツプツ穴を開ける
  • 使うときは急速に火を通す

*さらに新聞紙でくるむと断熱効果があるので、ゆっくり凍らせると美味しさアップになる

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください