Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:漫画ブシメシから学ぶ江戸時代のご飯のおとも

 

漫画のブシメシより・・ご飯のおとも

 

胡椒と刻み昆布をご飯にのせる胡椒飯

  1. 割った胡椒をご飯と一緒に炊くだけ!
  2. 出汁をかけて食べる!

*江戸時代は胡椒がよく用いられた。

*柴田理恵さん曰く、二日酔いの朝にいい!

 

 

さくらみそ

  • みずあめで味付けしたみそにごぼうや生姜を和えた、舐め味噌

 

 

参勤交代の武士の必携書「江戸自慢」

地方から出てきた武士が江戸で、経済的で美味しいものが食べられる情報が満載の「江戸自慢」からのレシピ

 

鰊鯑卵和(かずのこたまごあえ)

  1. 味付けした数の子を薄くスライスする
  2. 白みそで和える
  3. 茹でた卵黄を細かくつぶして数の子と和える
  4. 唐辛子をかけてできがり♪

 

*今では高級食材でお正月くらいしか食せない数の子が、江戸では庶民の味としてお安く手に入ったそうです。

 

 

 

ご飯のおとも特集まとめ

ご飯のおとも特集まとめ

 

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください