Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サタプラ:運動ゼロで秋太りを防ぐ!肥満治療の名医自身も20キロ痩せた!幕の内食べの3つのポイント

 

食欲の秋!美味しいものがいっぱい!そこで気になるのが体重増加!

今日のサタデープラスのくらしプラスは、運動ゼロで秋太りを防ぐ!方法をダイエットクリニックの名医が教えて頂きます

 

運動ゼロで9割やせた!?名医の食事法

教えてくださるドクターは、北星クリニック院長の島野雄実先生です。

北星クリニック⇒肥満治療のクリニック

  • 投薬・運動指導無し
  • 健康保険適用

 

食習慣を見直すだけでダイエットになる!

 

ダイエット診療の流れ

  • 体重&血圧チェック
  • 食事カウンセリングが診療の軸
  • ヘルスプロモーション⇒朝昼晩の食事内容を記載してもらいそれを元にカウンセリング
  • 診察と言っても投薬だけでなく、カウンセリングにより患者さん参加型のケアを実践

受けた方の感想:見た目以上に体調面に変化が!

⇒逆流性食道炎の緩和や膝の痛みの緩和がされた

 

スポンサーリンク



 

 

名医の食生活を覗いてみよう!

 

・朝食

和食中心のバイキング

⇒この日は出張だったため、ホテルのバイキング

チョイスのポイントはなるたけお皿の中を賑やかに

・昼食

鮭弁当+蒸し鶏サラダ+お味噌汁

⇒上手にコンビニやスーパーを上手に利用する

 

・夕食

クリニックスタッフと居酒屋で食事

 

はてさて一見普通に見えるこの食べ方のどこに工夫があるのでしょう?

 

 

名医がすすめる食べ方の幕の内食べとは?

・いろいろなものをすこしづつ食べる

・ごはんは半分にするのがおすすめ

・外食でも小皿で食べれば少しづつ取り分けて食べられればOK

 

 

幕の内食べの3つの実践ポイント

 

1.大皿ではなく、基本小皿にもる

⇒小皿に盛られたほうが大きく感じる

⇒仕切りのお皿を使えば、量の目安もわかるし、楽しく食べられる

 

 

2.1食あたり種類にして5,6種類のおかずを目安

⇒品数を増やすことで、食べた満足感があり、摂取カロリーも減る

 

 

3.和風中心メニューがおすすめ

量がすくなければ揚げ物・肉もOK

⇒小皿1皿を目安にすれば大丈夫!

 

スポンサーリンク



 

 

まとめ

 

いろいろなダイエットがあるなか、栄養バランスを整えて量を減らすという王道なダイエットですが、

幕の内食べのポイントを楽しく実践できたら、これに勝るものは無いような気がします。

今年の秋はこれに挑戦してみようかなぁと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください