ヒルナンデス!睡眠の定説!ウソ?ホント?睡眠専門医が生解説

5月27日のヒルナンデス!は睡眠専門医が睡眠の定説を生解説!

 

寝る前にはストレッチをしたほうが良い

〇:寝る前にストレッチをすることで、深部体温が上がり、睡眠の質をあげる

  • 睡眠の質をあげるマッサージ方法
  1. 少し熱めのお湯を首元にあてる
  2. 親指以外で首を持ち、親指を首のくぼみにあてて1分間首~肩を刺激する

 

夜10時~2時は睡眠のゴールデンタイム

✖:深い睡眠がとれるのは人それぞれ、時間そのものに縛られるより、眠りについてから4時間がゴールデンタイムと最近は言われている

 

朝は太陽の光を浴びたほうが良い

〇:朝しっかり太陽を炙ることでセロトニン⇒メラトニンの分泌が出る

 

 

暑い時はクーラーをつけたまま寝ても良い

〇:クーラーはつけっぱなしでOK。睡眠時は体温が低くなるので、普段よりクーラーの設定温度は1度から2度高め設定にする

 

いびきをかく人は横向きに寝たほうが良い

〇:横向きに練れば舌で気道がふさがれにくくなりいびきをかきにくくなる

イビキ改善には口呼吸防止のために口にテープをはったり、抱き枕もおすすめ

 

 

 

眠れない時は1杯ならお酒を飲んでも良い

✖:眠る直前にアルコールを飲むと寝つきはいいが、眠りが浅くなる

 

睡眠時間は90分周期が良い

✖:レム睡眠とノンレム睡眠の周期が人によってバラバラなので、90分周期とは限らない

 

健康的な睡眠時間は1日約7時間

〇:ホント

 

昼寝前にはコーヒーを飲むと良い

〇:ホント。昼寝は20分くらいがおすすめ

コーヒーの香りは副交感神経を優位にする。カフェインで目覚めがよくなる

 

睡眠直前は歯みがきをしないほうが良い

〇:歯みがきは刺激になって目が覚めてしまうので睡眠直前ではないほうが良い

 

 

白濱先生の本

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください