Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:40代からのひざ痛予防&対策!太極拳エクササイズのやり方&浮き指改善方法!O脚インソールの紹介

5月27日のあさイチは、痛くなくても要注意!ひざ痛予防&対策SP

40歳をこえると増えてくる「ひざ痛」の悩み。

中高年に多いひざ痛は、ひざの軟骨が削れ、炎症を起こしたり、時には軟骨の下にある骨にまで影響を与えることで生じるといいます。そのひざ痛に関して、新たに発症のメカニズムが分かってきました。

それが軟骨が削られる前に、その間に挟まっている『半月板』がズレはじめているということ。つまり、半月板のズレがひざ痛の引き金に!とはいえ、半月板がズレはじめても、まだひざの痛みとして感じない場合も多く、そのままズレを放置したままだと突如、深刻なひざ痛を抱える可能も。

そこで、今回はひざ痛予防&対策SPです。

 

40代からのひざの痛みの原因

  • 軟骨が削れることの痛み
  • クッションの役目を果たす半月板がずれていき、軟骨が削れることが引き金に。
  • 足の指に力が入らない状態の浮き指がひざに負担をかけ、ひざ痛の原因になる
  • O脚

 

ひざ痛予備軍セルフチェック

  1. 仰向けに寝て、ひざ裏側がこぶし大のすき間があいている
  2. 正座がしづらい
  3. 左右の太ももの太さの差(ひざの皿上部を図り、3㎝以上違ったら要注意!)⇒細い方の足に問題がある可能性あり

 

ひとつでも当てはまったら、ひざ痛予備軍の可能性あり!

 

ひざ痛の予防対策

ひざ痛予防の対策としてひざを守るために太もものケアが大事。

太ももをほぐしたり、鍛えてひざにかかる衝撃を緩和する

 

太ももの筋肉をほぐし術

太もも裏の筋肉をほぐす

椅子に座ってテニスボールを椅子と腿の間に挟み、グーっと押し付けて痛気持ちいい場所を探しながら動かす

 

太もも前側の筋肉

靴下の中にテニスボール2個を入れる

うつ伏せにになって床と腿の間に靴下に入れたテニスボールを挟み、押し付けながら痛気持ちいい場所を探してほぐす

 

太ももを鍛える

太極拳がおすすめ⇒ひざに負担なく、太ももなどの下肢に適度な刺激を与えることが

市来崎大佑さんに太極拳エクササイズを教えていただきます。

太極拳エクササイズ

  1. 椅子に浅く腰掛ける
  2. つま先を上に向ける
  3. 息を吸いながら組んだ腕を上げつつ、足を前方にのばす。
  4. 太ももの前側に力を入れて伸ばすのがコツ

 

太極拳エクササイズその2

  1. 足を揃えて立つ
  2. 右のつま先を45度開きひざを軽く曲げる
  3. 左足を少し前へ出す
  4. 体重を3割前足にのせる
  5. 後ろに下がる時につま先を上に向け前ももを伸ばしながら足を戻す

*背筋をのばして、股関節も柔らかく使って行うのがおすすめ

 

浮き指改善方法

足の指に力が入らない状態の浮き指がひざに負担をかけ、ひざ痛の原因になる

 

  1. 椅子に座って、足指がどのくらい開くかチェックする
  2. 手の指を足の指の間に入れる
  3. 手を甲側に傾ける
  4. 手を逆に傾ける

 

足のグーパー体操

  • 足に力を入れてグーパーを行う

 

O脚インソール

O脚予防のインソールでひざ痛予防になる

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください