この差って何ですか?お墓参りにふさわしい作法とは?最新お線香の紹介

3月19日のこの差って何ですか?は春のお彼岸が近いので、お墓参りにふさわしいお作法について学びます。

お墓参りにふさわしい作法とは?

  • お墓の上から水をかける⇒✖:お墓はご先祖さまの身体そのものと考えるので頭から水をかけるのはふさわしくない
  • 墓石をたわしで磨く⇒✖:お墓はご先祖さまの身体そのものと考えるのでたわしで磨くのではなくタオルで優しくふく
  • チューリップをお供えする⇒〇:故人が好きだったお花なら問題無。仏花は昔の土葬の腐敗臭を抑えるために香りの強いお花をお供えした
  • 束の線香を2つに分ける⇒〇:お線香の意味はご先祖様に香りを楽しんでもらうためなので、分けることは問題無
  • お供えものの食べ物をふたを閉めてお供えする⇒✖:ご先祖さまは香食といって香りを食べるので、お参りが終ったら持ち帰る
  • 目を閉じてお詣り⇒✖:目を閉じなくても大丈夫!お墓参りとはご先祖様との対話なので目は開ける

 

最新お線香

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください