Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

林修の今でしょ!講座:餅はお米より太りにくい!?名医に聞くお餅と一緒に食べたい食材ベスト3

12月11日の今でしょ講座は今の季節にこそ食べて欲しい食材お餅の特集です。

教えてくださるのは手術の時には必ず朝3個食べて臨むというドクターが餅のパワーを教えてくれます

お餅のスゴイパワー

  • 腹持ちが良い
  • マラソンの高橋尚子さんも勝負飯として食べていた
  • お餅はお米より太りにくい!
  • もち米はアミロペクチン100%。
  • アミロペクチンはお米のネバネバ成分。消化に時間がかかる
  • 長時間胃の中に残るので無駄な間食を防ぐ
  • 茶碗1杯のお米ともち3個分が同じくらい
  • お餅に含まれるパントテン酸が肥満予防に導く。
  • パントテン酸は代謝アップを促し免疫力があがり、風邪予防にもつながる

 

名医が教えるお餅と一緒に食べたい食材ベスト3

3位:大根おろし

  • 大根おろしの肝臓の解毒作用をたかめてくれるビタミンCが豊富
  • 二日酔い解消にも効果的
  • お餅のパントテン酸と一緒に大根おろしを一緒に食べると肝機能をたかめてくれる。
  • ネギを一緒に食べると尚効果的
  • 福井ではかぶと一緒に食べる(かぶら雑煮)

 

2位:チーズ

  • チーズのカルシウムともち米のたんぱく質が骨を丈夫にする
  • 一緒に海苔を巻いてたべることでビタミンKが丈夫な骨を作ってくれる

 

1位:きな粉

  • きな粉に含まれる食物繊維
  • セカンドミール効果。朝食に食物繊維を多くとると昼食まで継続的効果が期待できる
  • きな粉大さじ1で豆腐3丁分
  • ダイエット効果抜群!

 

お餅を詰まらせたときの正しい対処方法

  • 背中を叩く
注意
水などを飲むと気管の奥に入ってしまうので危険!

お餅をのどに詰まらせない正しい食べ方

  1. あごを引く
  2. 背筋を伸ばす
  3. 足を床にしっかりつける

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください