Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

若返りメイクにシニア女子が挑戦!マイナス17歳も夢じゃない!@あさイチ

マイナス17歳も夢じゃない! 若返りメイクシニア女子が挑戦!

化粧品コンシェルジュの資格を持つ三上大進くんがレポート!

シニアメイクの極意の極意を、シニアメイクの第一人者の赤坂渉さんが教えてくれました。

40代・50代の人必見です。

 

下準備こそ命!

  • スキンケア&マッサージ⇒コットンに化粧水をつけて内側から外側へ
  • クリームで顔を内側から外側へマッサージ
  • あごを挟むように耳のほうへスライドさせる

 

化粧下地はピンクやパープルを!

  • 暗く見えがちな部分に厚く置き、内側から外側へのばす
  • ピンクは血行をよくみせる、パープルは黄ぐすみに効く。

ファンデーションは、クリームファンデーションがおすすめ!

  • 暗く見えがちな部分に点でのせる
  • 両手を使って包むようにのばす
  • 輪郭部分はしっかり伸ばして首との色をなじませる

 

コンシーラー:2色タイプのコンシーラーを使うがおすすめ

  • シミに暗いほうの色をのせる
  • 塗った部分が暗くなり過ぎたら明るい色を足す

 

 

チーク

  • チークスティックがおすすめ(ジェルやクリームタイプもおすすめ)
  • 自然な赤み+つやがでる
  • 暗めのベージュピンクがおすすめ
  • 耳の横から黒目の下まで塗る
  • 栓を中心に上下にぼかす

 

眉の書き方

  • 電動シェーバーで整える
  • 眉頭より低い部分の産毛をそる
  • 眉頭を強調せずになだらかなカーブほうが若見えする

 

 

アイメイク

  • まぶたを持ち上げながらアイラインをひく
  • マスカラではなくマスカラ下地を使う

 

リップ

  • 鮮やかな色よりもピンクベージュなどの色がおすすめ
  • リップをぬった後に薄くファンデーションを唇にのせる
  • リップライナーで唇の高さを足すつもりで書く

 

関連記事

あさイチ:メイク更年期!?40代・50代のメイク方法!メイク更年期対策講座

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください