探検バクモン:カレーの聖地!神田の謎

 

古書店が150店でカレーのお店はなんと400店!

神田がカレーの聖地に。

およそ2キロ四方にカレーを出す店が400店以上!世界でも類を見ないカレー激戦区・神田。

古書で有名な神田は、なぜ“カレーの聖地”となったのか?

その謎を神田で大人気の名店をめぐり異なるジャンルの絶品カレーを食べ、店の歴史を知り、こだわりのカレー作りを厨房で拝見し解明していく。

 

現存するカレー屋さん スマトラカレーの共栄堂

  • 大正時代から変わらぬレシピの老舗
  • 最終的には本来のカレーの味が残る
  • 甘さ⇒辛さ⇒ビターと3段階に変わる
  • 秘伝の20種類のスパイス
  • 関東大震災がきっかけでカレーを出すようになった
  • 復興への願いをカレーの一皿に込めた
  • 共に栄えるということで共栄堂という名前にした。

 

カレー店急増のきっかけとなった ボンディー

  • 又吉さん行きつけの店
  • カレーを出す前にじゃがいもが出てくる
  • 欧風カレーの店
  • 濃厚な味
  • 生クリームとか乳製品をふんだんに使う
  • カレーはスプーンで食べられ、器が平たいから、本を読みながら食べられる
  • 高級感が神田の人を惹きつけた

 

カレー店激増の理由は?

  • ペンシルビルが多い
  • ペンシルビルは、比較的狭くて賃料が安いので、厨房がせまくても大丈夫なカレー屋が増えた

 

神田№1を獲得したカレー屋

  • 30時間半かけて作るこだわりのカレー
  • 材料を増やすより、手間をかけて作るカレー
  • 探求心が旺盛で、これ!というカレーにいきついていない

 

400店もカレー店があるのに何故つぶれないの?

  • 全く異なるカレーを出しているから
  • おたく精神をはぐくむ素地ができてくる

 

インタビューでマツコの知らない世界でプレゼンしてた人がでていました。

 

マツコの知らない世界:間借りカレーの世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です