真夏の抜け毛予防のシャンプー方法+炭酸ミントシャンプーの作り方

世界一受けたい授業で放送された「真夏の抜け毛ケア方法」

抜け毛が多い季節は9,10月。夏の紫外線のダメージが大きいのだとか。真夏の今こそ、しっかりケアすることで、紫外線ダメージを最小限にするシャンプー方法をご紹介します。

その時にアロマも使えば、ますます効果アップ!そんなアロマレシピもご紹介します。

 

抜け毛の原因となる真夏の紫外線の影響は?

紫外線によってキューティクルが傷つけられ、水分・タンパク質が髪から出て栄養不足により抜けやすくなる

頭皮の日焼けで頭皮を痛め、抜けやすくなる

 

抜け毛予防のためのシャンプー方法

  • お湯で2分洗い流す。さらに頭頂に沢山浴びることで、頭皮の血流を促す

これで大半の汚れは落ちる。頭皮の血流がよくなると抜け毛が減る

  • シャンプーは直接、髪や頭皮につけず、手のひらで泡立ててからつける

直接シャンプーをつけると髪の毛が絡まり、摩擦でキューティクルがはがれやすくなるので、洗顔同様、手のひらでよく泡立ててから洗髪するのがおすすめです。

  • 洗い流す時は下向きではなく上向きで。

洗い流す際にも下向きでやりがちですが、これも髪の毛が絡まりやすい原因のひとつに。上向きで流すことで、髪の摩擦もへる。

 

スポンサーリンク



 

 

夏の抜け毛に効果的な精油

 

ゼラニウム:収れん作用のあるため毛穴をキュッと引き締め抜けにくくしてくれます。

サイプレス:男性&50代以上の女性におすすめ

抜け毛の原因となる女性ホルモンの減少と収れん作用があるため

ハッカ油:爽快感重視!

 

夏の抜け毛をケアする炭酸ミントプレシャンプーの作り方

「材料」

  • ハッカ油1滴
  • 重曹 小さじ1
  • クエン酸 小さじ1

 

「やり方」

  1. 重曹にハッカ油を混ぜる
  2. 洗面器にお湯をはる
  3. その中に1を入れる
  4. 3の中にクエン酸を入れてできあがり

重曹とクエン酸が混ざるとシュワシュワと炭酸ができあがります。バスボムやバブもこの原理。

炭酸ミントプレシャンプーの効果

  1. 炭酸が頭皮を刺激し汚れを浮き上がらせる
  2. 頭皮の血行促進
  3. 冷感があり爽やか
  4. 頭皮&首すじをミント効果で加齢臭予防にもおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.