Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:更年期のときの頻尿?尿漏れ?下着の臭いの解決方法(正しい拭き方&座り方)

 

今回のあさイチは「女性ホルモン」特集!

特に更年期に起こる様々な症状に対しての疑問を解決していきます。

 

その中で多いお悩みが、更年期になると「下着が臭う」という悩み。

相談がなかなかしにくいデリケートなお悩みですで、原因は「尿漏れ」と思っている人が多いようですが、実は、尿がきちんと拭き取れていない場合がほとんどとのこと。

 

女性ホルモンの分泌が減ると尿道周りの粘膜の表面の層が薄くなるため、尿の拭き残しがあると、アンモニアが粘膜に入り込みやすくなります。その結果、炎症が起き、悪臭がしてしまうのが「下着が臭う」原因なのだとか。

 

有働アナを含め、ゲストの皆さんも目から鱗が落ちる情報でした。

 

尿もれではなく、尿の拭き漏れが臭いの原因?

 

正しい拭き方

尿をきちんと拭き取るには「前から後ろにこする」のではなく、「下からじっと押し当てる」ことが大切!

  1. トイレットペーパーを適量をとる
  2. しっかりふき取れるように温水洗浄用の紙を持ち歩く(しっかりふき取れるように厚い紙)
  3. 優しく押し当てる(5秒~10秒)
  4. こすってふき取るのはNG!
  • 外出先での薄いトイレットペーパーの場合、水分を含むと小さなくずが出やすく、それが尿道や膣(ちつ)の中に入りこんで炎症が悪化し、頻尿や尿漏れの原因になりえる。
  • 温水洗浄式トイレ用の紙や使わなくなった下着を使うのがオススメです。

 

 

洋式トイレの正しい座り方

洋式トイレの座り方もニオイの原因になります。正しい座り方で尿をしっかりまっすぐ出し切り外陰部にたまらないようにするのが大切。

 

「正しい座り方」

  1. 大きく股を開く
  2. 前傾姿勢をとる

 

  • 足をピタッと閉じたまま排尿すると、尿がまっすぐ落ちずに外陰部にたまってしまうことがある。
  • それが膣の中に入り込んで炎症を引き起こし、ニオイの原因になる可能性あり

 

 

スポンサーリンク



 

温水清浄機は排尿後は逆効果!

  • 尿の逆噴射と同じようなことになり、尿道などの炎症の原因になりやすい

 

 

入浴時に外陰部はボディーソープは逆効果!

  • 外陰部は弱酸性で臭いの元である菌をやっつけてくれる常在菌が働いてくれているので、必要以上に洗って常在菌を殺さないようにするのが大切。
  • シャワーで洗い流すだけで十分
  • もしもどうしても気になるようなら、専用ソープを使うのがおすすめ

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください