健康カプセル!ゲンキの時間:卵の新常識を学ぶ!絶品たまごかけご飯の作り方

 

今回の健康カプセルゲンキの時間のテーマは「卵」

毎日のように食べているのに、意外と知らない卵についていろいろ学びます。その親の鶏肉が認知症予防にも効く!

美味しい食べ方レシピも紹介!

 

卵のイメージ

  • 映画ロッキーでパワーフードの象徴
  • 1つ食べたら寿命が7年延びる(伊豆の黒卵)
  • 風邪の時には卵酒で元気をつける
  • 1日1個以上食べないほうがいい?
  • 卵の1個の中にしたほうが良い⇒コレステロールが高くなる

 

などなどいろいろなイメージがありますが、中には最新研究の結果。都市伝説と化しているものも・・・。

 

卵にも旬がある?

  •  卵の旬の時期は・・・涼しくなって親鳥が元気になる秋!

 

卵の健康効果

  • タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素をバランスよく含んだ完全栄養食品
  • タンパク質のアミノ酸組成のバランスが(アミノ酸スコア)100満点
  • 血液中のコレステロールの8割は肝臓で作っていて、食物からは2割なので、食べ物で沢山とる肝臓が作る量をセーブするので大丈夫
  • 卵白⇒脂質を含まない
  • 卵黄⇒高血圧予防
  • カラザ⇒シアル酸を含む
  • 卵は加熱調理が前提なら賞味期限後1か月は持つ
  • 茹で卵は4.5日

 

スポンサーリンク



 

 

白い卵と赤い卵の栄養価の差とは?

・卵は殻の色と栄養価は関係無い!

・卵の殻の色は、親鳥の羽の色が関係する

・卵黄の色も栄養価に差はなく、親鳥の食べたエサに影響される

 

ひと工夫で絶品卵かけごはんの作り方

  • 卵を割るには、角で割るより、平のところで割る
  • 卵黄と卵白を分ける
  • 卵白だけかき混ぜ、ご飯に入れてさらに混ぜる
  • 卵白がご飯全体に行き渡ったら真ん中に卵黄を落とし、しょう油をお好みの量かけていただきます♪

 

スポンサーリンク



 

卵料理の胃での消化時間

1.ゆでたまご 3.5時間

2.卵焼き   3時間

3.生卵    2.5時間

4.半熟卵   2時間

 

⇒ゆで卵が1番腹持ちが良い!

 

スポンサーリンク



 

鶏肉の健康効果

  • ロイシン⇒筋肉量を増やして基礎代謝体力を
  • トリプトファン⇒セロトニンの原料
  • イミダペプチド⇒認知症予防(主にむね肉に多く含む)

 

むね肉をジューシーに食べる調理法

  •  水100cc+砂糖と塩各4分の1溶かし入れる
  • この中にむね肉を1時間以上つけるとジューシーになる

砂糖と塩には保水性があるため、筋繊維の間に水分が入り込み、ジューシーでプリッとした食感になるとのこと。

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.