梅雨明け確定は9月?

今日もうだるような暑さでしたね。もう昼間は外に無防備でいると危機感を覚えます。

ところで今年はもう梅雨明けしたのでしょうか?

そもそも梅雨入り・梅雨明けって誰がどう決めるの?と疑問に思ったので調べてみました。

 

 

梅雨とは?

気象庁のホームページを見たらこんな記述がありました。

梅雨は、春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。

梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。

移り変わりの期間の概ね中日を梅雨入り・梅雨明けとするそうです。

移り変わりがはっきりしない時は場合によっては梅雨入り・梅雨明けの時期の特定をしないこともあるんだそうです。

 

今年(2017年)の梅雨入りは?

今年2017年の関東甲信越地方は・・・

平年より1日早く昨年2日遅い 6月7日ごろでした。

 

2017年の梅雨明けは?

平年は7月21日ごろで昨年は7月29日ごろでした。

さてさて今年はどうなるのでしょう?連日猛暑が続いてもう梅雨明けしちゃった気分ですが・・・

現在の予想では平年並みということでした。

 

スポンサーリンク



 

梅雨入りと梅雨明け宣言には、速報値と確定値があるって知ってましたか?

 

…私は知りませんでした。

 

気象庁では、気象予測をもとに行う梅雨の入り明けの速報(これがテレビなどで言われてる・梅雨入り宣言・梅雨明け宣言)と

梅雨の季節が過ぎてから、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行って、決める確定値の2種類があります。

確定値は、梅雨が完全に開けてから検証するので9月以降。統計として確定させるという意味もあるんだそうです。

何ともお役所的な…。

 

まぁ、なんにしても暑すぎる~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です