健康カプセル!ゲンキの時間:ターメリック豆乳の作り方!簡単温活で万病を防ぐ!

2月24日の健康カプセル!ゲンキの時間のテーマは体温低下。

体温低下を放っておけば、体の隅々まで熱を運べなくなり、様々な病気になる可能性が!今回は、現代人に必要な「温活」の紹介です。

冷えの種類

熱をうまくつくれない。

  1. 筋肉量の低下
  2. 運動習慣無し
  3. 太ももの筋肉が1番熱効率がいいので鍛えたほうが良い
  4. ダイエットや食生活の乱れ
  5. 朝食をしっかり食べていない
  6. 高たんぱくの朝食をしっかりとるのがおすすめ

 

作った熱を配れない

  1. 心身のストレスによって末梢血管が収縮し熱を配れない
  2. 湯船につからない
  3. 夜更かしが多い
  4. 運動不足

 

温活のすすめ

岩盤浴

じっくり温まるので、SPA施設にいった場合はまず岩盤浴で温めるのがおすすめ

 

お風呂の入り方

  • 身体の芯から温めるためには39~40℃の湯温で15分程度入浴する

 

温活にぴったりなツボ

  • 三陰交

 

食べるお灸

  • よもぎの白玉スィーツ⇒よもぎは身体の中から温める効果あり

 

温活女子会おすすめ!続けられる温活ベスト3

1位:温活ドリンク:ターメリック豆乳

ターメリック豆乳の作り方
  1. ターメリック小さじ1/4+豆乳200ml+ハチミツ小さじ2を鍋に入れ温める
  2. シナモンをトッピングして召し上がれ

 

2位:ながらスクワット

何かをしながら手軽に1日10回スクワットを行う

3位:よもぎ系温めグッズ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください