ごごナマ:花粉症!名医がすべて答えます!

1月22日のごごナマは日本人の4人に1人がかかるといわれる花粉症。専門医が薬の効果的な使い方や最新の「舌下免疫療法」について詳しく解説していただきます。

 

2019年の花粉の飛ぶ量の予想

  • 中国地方:例年より多い
  • 関東地方:例年並み

昨夏が暑かったので、花粉が多い可能性あり

 

花粉症チェック

  • 高熱が出ない
  • 黄色い鼻水が出ない
  • のどに強い痛みが無い
  • 毎年同じ時期になる

これが当てはまると花粉症。症状があって当てはまらない場合は、風邪やインフルエンザかも

 

花粉症のしくみ

  • 花粉が鼻から入ってくるとIGEという抗体と結びつき、ヒスタミンや神経伝達物質が分泌される。
  • そのヒスタミンや、神経伝達物質がくしゃみ・鼻水・鼻づまりの原因となる

 

花粉対策グッズ

  • 大きめで顔にフィットするマスク
送料無料 次世代マスク 快適ガードプロ 5枚×10パックセット 選べる4タイプ 立体タイププリーツタイプ小さめサイズレギュラーサイズ メガネのくもり99%カット曇り止め 花粉症対策ウイルス対策高機能MERS対策(旧品名サニーク快適ガードプロ)
  • メガネ:フード月・顔にフィット・曇り止めレンズ
  • 帽子:ツバ付き帽子

洋服:上着はつるつるした素材のもの

 

花粉を家に持ち込まない!

  • 玄関で上着や髪の毛をはらう。ペットとお散歩した時はペットの毛もはらう
  • 手洗い・うがい
  • 花粉の時期はおふとんは外に干さない
  • 窓もなるたけ開けない
  • こまめに掃除

 

花粉症の薬の使い方

  • 花粉がとび始めるあたりに飲み始める⇒症状を悪化させると薬が効きにくくなる
  • 抗ヒスタミン薬:くしゃみ・鼻水に効く。眠気が出る場合もあるので注意!
  • 抗ロイコトリエン薬:鼻づまり
  • ステロイド薬:炎症を抑える

 

舌下免疫療法

  • 花粉のエキスを体内に取り込み、身体を花粉に慣れさせる
  • 3年以上続けると安定した効果が期待できる

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください