Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あしたも晴れ!人生レシピ:老け顔脱出!若返りメーク方法

11月9日のあした晴れ!人生レシピは中高年にとって、メークの悩みは“老け顔”への対策。

目じりのシワやほうれい線、シミの隠し方をはじめ、「まゆ」の描き方など、若いころとは違うメークが求められます。自然な肌の色を演出し若々しく見える“若返りメーク”に、50代・40代の2人の主婦が挑戦!老け顔をカバーするテクニックを紹介します。

中高年メーク教室メイクアップアーティストの浅香純子さんに教えていただきます。

ゲストは大久保佳代子さん

若返りメークのコツ

  • 賀来千香子さんは目じりのアイラインの角度だそうです。

 

メークのお悩みアンケート

  • しみそばかすのカバーで厚塗りに。
  • ファンデーションの色
  • まゆ毛が薄くなりキレイかけなくなった
  • 老け顔で街をどうどうと歩けなくなった

 

これが老け顔の正体

  • 顔の配置の変化⇒縦長になる
  • 血流が悪くなり、老廃物がたまり肌が黄色くなる
  • メークで若返らせる

 

老け顔解消メイク方法(ベースメーク)

  1. オレンジ色のメイク下地クリームを使う
  2. 中指・薬指で顔の外側に向かって軽いタッチで塗る
  3. ファンデーションをスポンジにとり、力を入れないようにのばす(厚塗り注意)
  4. 小鼻や目の下は軽く叩いて塗る
  5. シミ隠しはファンデーションの上からコンシーラで行う
  6. シミが小さい場合はブラシでなじませるようにぬる
  7. シミが大きい場合は中指で軽くのせるようにぬる
  8. チークはオレンジの粉をブラシに軽く取っ手
  9. 耳の横から鼻に向かって横にひく
  10. ピンクの粉を毛先にとってブラシを逆さにして粉をブラシの奥の方へ入れる
  11. 黒目の下に小さく円を描くように入れる

 

まゆ毛のかき方

  • まっすぐで太く・短くがポイント
  • 眉の中心から外側に向かって軽く描く
  • 眉頭は薄い色で軽くぼやかす
  • 眉尻はアイブロウで優しくかく

 

アイライン

  • まつ毛のすき間を埋めるつもりで書いていく
  • 濃い紫アイラインが失敗が目立たないのでおすすめ

 

 

マスカラ

  • マスカラベースをまつ毛の上に塗る
  • まつ毛の下から持ち上げるようにぬる
  • マスカラもマスカラベースと同様な塗り方をする

 

リップ

  • リップブラシを使わず下唇をふっくら見えるように塗る

 

浅香純子さんの大人のメーク教室

 

助けてきわめびと!おばさんくさいメーク脱出大作戦

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください