Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:鶏肉の食中毒に注意!カンピロバクターでの食中毒予防チェックポイント

 

350万人が鶏肉の食中毒に感染しているという。(推定値で必ずしもすべて表面化はしていない)

鶏肉には約6割はカンピロバクターという菌ついている。

このカンピロバクターが食中毒を起こす菌として最も多い

大型連休のこの時期、食中毒について学んで防ぎましょう

 

鶏肉の食中毒の症状

  • 腹痛・下痢・発熱・頭痛
  • 潜伏期間 2~3日
  • 症状が似ているので風邪と間違えられることも・・・。

 

カンピロバクターの注意点

  • 75度で1分加熱すると死滅する
  • 肉の中にもカンピロバクターはいるので中までしっかり火を通す
  • 生の鶏肉を切った包丁&まな板で他のものを切るのはNG。しっかり洗浄してから使う
  • シンクも忘れずに洗浄

 

お弁当の食中毒予防のポイント

  • おにぎりは当日の朝に作るのがおすすめ
  • 菌がついていてもすぐに食べれば毒素を発生していないので大丈夫

黄色ブドウ球菌の毒素の発生期間

  • 37度 6時間
  • 20度以下 3日間
  • 10度以下 毒素発生せず

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ

あさイチ:食中毒。惣菜を買う時の売り場のここを見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください