助けて!きわめびと:切りにくいトマト・刺身・鶏のもも肉・カボチャ・サンドイッチ・ゆで卵・のり巻き・ケーキをスパッと切りたい!プロが教える包丁術

3月9日の助けてきわめびとは、プロが伝授する包丁術で、料理の腕も、味も、見た目もアップ!さらに節約にもなる極意の特集です。

 

切りにくいランキング

  1. 刺身
  2. かぼちゃ
  3. トマト
  4. ケーキ
  5. のり巻き
  6. 鶏のもも肉

番組でのアンケートで、包丁がうまく使えない!という人が74.8%

 

みじん切りの切り方のコツ

  • 斜め前に押し出すように切る

こうすれば、見た目も綺麗で美味しい!

 

スポンサーリンク


スパっと切りたい包丁術の極意を3つ

 

1.1回で切る

 

トマト

  • お悩み:トマトは潰れてしまいやすい!
  • 失敗の原因:上から真下に切る
  • 正しい切り方:切込みを入れたら、斜め前に1回で押し出して切る
  • トントンは目指さない!

 

刺身

  • ひいて切る
  • 左側から包丁の角度を斜めにして1度で切るために、包丁の根元から弧を描くように斜めに切る
  • 添えてる手は軽く。グイグイ押さない

 

スポンサーリンク


2.何回も切る

 

鶏のもも肉

  • 皮は下にする(すべりやすいので皮は下)
  • 手で強く抑える
  • 大きく何回も切る。
  • 最後はぐっと引くように

 

スポンサーリンク



3.助けを借りる

  • 包丁以外のものの助けを借りる(フォーク・スプーン・ラップ)

 

 

カボチャ

  • ヘタの部分をとる(ヘタの周りをフォークで刺した後にスプーンですくいとる)
  • 削ったヘタの部分に包丁をあて、テコの原理を使って居一気に上から下に切る

 

サンドイッチ

  • パンの周りをラップ包んでから切る

 

ゆで卵

  • 包丁をラップに包んで切る

 

のり巻き

  • ぬれてるタオルで包丁をしめらす
  • 切るたびにぬれたタオルでふく

水をつけると、でんぷんが包丁につかない

 

ケーキ&パン

  • 包丁をあたためてからゆっくり切る

 

 

スポンサーリンク


切れない原因

  1. 包丁の切れ味 42%
  2. 技術不足   30%
  3. 食材の形&固さ 25%

 

包丁のとぎ方

  • 1番切れ味が出るはやっぱり砥石でとぐのが良い!
  1. 砥石を湿らせる
  2. 1円玉が1枚入るくらいの角度をつけて、押す時に力を入れて研ぐ(両面)
  3. 砥石は大きく全体を使う

研ぐタイミング:トマトが切れなくなったら

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.