口内炎と間違えやすい舌癌との見分け方・・・口からわかる大病SP@その原因Xあり

 

疲れるやストレスが溜まるとすぐ口内炎になるという方。。。

もしかしたら、それ舌癌かもしれません。口内炎よ舌癌の違いは以下の通りです。

 

口内炎と舌癌の違い

  • 2~3週間で消えない
  • 食事中にしみない
  • 白い部分と赤くしこりのような厚みがある。

舌癌とは?

  • 1年間に日本人の4000人がかかる。
  • 首のリンパ節や肺に転移することもあり
  • 口腔がんの中の6割が舌癌

舌癌になる原因は?

  • 歯が欠けたまま、歯と舌の摩擦でなりやすい
  • 合わない入れ歯
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 口腔粘膜の炎症
  • ウイルス感染
  • 加齢

 

舌癌か?と思ったら何科でみてもらえばいい?

まずは、歯の治療中の場合は、歯医者さんで相談。

それ以外は、耳鼻咽喉科で診察。

舌癌の疑いがある場合は、歯医者さん・耳鼻咽喉科の先生が口腔外科を紹介してくれます。

口腔外科に直接行くのもありです。

 

治療法

初期ならば、その部分を切り取り縫い合わせる

進行している場合は、舌をきりとって腕や腿から移植で再建できる。

 

まとめ

口内炎かな?と思ったら大きな病気が隠れている場合もあるので・・・

まずは、口内炎にならないような予防。

口の中の虫歯や歯の欠けている部分など、舌を傷つける可能性のある原因の排除を心がけるのがいいですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.