Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:プロから習うはさみを使わない毛玉とりの手順&毛玉になりにくいお手入れ方法

 

実はプロでも毛玉を取るのはとっても大変!

穴をあけないように毛玉をとるのは一苦労、ニットを穴をあけたり傷めないように刃物を使うのは最終手段なんだそうです。

 

そこで今日(1月18日)のあさイチは、プロから、おうちにあるもので簡単にはさみを使わないで行う毛玉の取り方と、毛玉になりにくいお手入れ方法を学びます。

 

はさみを使わない毛玉の取り方の手順

 

1.紙の粘着テープ

  1. 手に巻き付け軽くニットに押し付ける
  2. 毛玉を持ち上げ、とれやすくする下準備

*布の粘着テープは粘着力が強いのでニットを傷める可能性があるので紙の粘着テープがおすすめ

 

2.台所スポンジ

  1. やわらかい面をつかって、ニットを優しくひっぱりながら、毛玉をかき出すように小刻みに動かす
  2. それでも取れない場合は固い面を使う

 

3.木工用紙やすり

 

スポンジでもとれない場合は・・・木工用紙やすり(100円ショップでも売ってます)でとる

  1. 600番(目の細かい)の紙やすりを使用する
  2. 400番(目のあらい)の紙やすりを使用する

 

4.粘着テープ

  • 仕上げに、粘着テープでニットの毛並みを整えて、けば立ちをとる

スポンサーリンク


 

毛玉ができにくいお手入れ方法

 

毛玉のできにくい洗濯方法

毛玉の原因は擦れなので、洗濯の時もなるたけ洗濯槽の中でニットが自由に動き回らないようにネットに入れて洗う

 

  1. ニットを裏返して洗濯ネットに入れる
  2. ニットを入れた洗濯ネットをギュッと巻いてさらにバンドで巻いてニットが身動きが取れない状態にして洗濯する
  3. おしゃれ着用洗剤で洗う
  4. 擦れないようにネットに入れるニットは1枚づつ

 

 

着た後にブラシをかけておく

毛玉の原因はニットの毛並みの乱れによる絡まりなので、着た後にブラシなどで毛並みを整えておくのが毛玉防止には有効

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください