ハナタカ優越館:カキの生食用と加熱用の違い

 

牡蠣の生食用と加熱用の違い

1.牡蠣の生食用と加熱用の違いは鮮度で区別されているのではなく牡蠣の採れる海域の違い

  • 生食用⇒保健所が指定した海域で獲れた牡蛎
  • 加熱用⇒それ以外

 

1.滅菌処理をしているかどうかの違い

  • 生食用⇒滅菌洗浄を行うため2~3日間断食をしいられるので、身が痩せて水っぽくなる場合もあり
  • 加熱用⇒水洗いして出荷。 牡蠣自体の味は、加熱用の方が濃く、美味しいとも言われている

 

*生食用が鮮度が高いというわけではなく、菌の処理をして生で食べられるようにしている

*美味しいといっても加熱用は菌の処理をしていないので生では絶対食べないように。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です