はに丸ジャーナル:謝罪会見の舞台裏

謝罪とは、人生を左右を分かれ道

謝罪マスターに元吉本興業の竹中功さんに接触!

 

謝罪会見のポイント

 

詳細な台本を作り、しっかり練習する!

  • あらゆる質問に答えられるよう準備する
  • 事実を間違わないようにしっかり準備

 

服装はあくまで質素に

  • ブランドモノはNG

 

立って行う謝罪でも椅子は残す

  • 置かれている椅子にも座らず謝罪したというイメージが大切

 

お辞儀の長さは圧で決める

  • 圧が弱い場合⇒5秒
  • 圧が強い場合⇒最大20秒

報道者の圧の強さが、国民の怒りの圧に比例する

 

頭をあげる順番

  • 社長
  • 本人が最後にあげる

 

気持ちの見え方でさらに伝わる!

 

スポンサーリンク



 

みんなが使える謝罪ポイント

  1. ウソや言い訳は絶対NG
  2. 改善策を伝えよう

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.