あさイチ

あさイチ:胃もたれの原因は背中にあり!自分で背中のツボを押す方法

投稿日:

年末年始は、連日の豪華な食事で胃もたれなどの不調を感じることが多い時期。

そこで今日(12月26日)のあさイチでは、なかなか取れない胃のもたれを改善する方法を、鍼灸(しんきゅう)・指圧の達人で消化器内科の医師、伊藤剛さんに教えてもらいました。

伊藤さんによると、「背中のコリ」から胃もたれを起こす人が多いそうです。

 

胃もたれの原因が背中なのは何故?

  • 背中のコリは自覚がしづらい
  • デスクワーク・スマホで身体を前傾姿勢に⇒背中がこる⇒胃の血流が悪くなる⇒胃もたれという流れになる

 

背中のコリの改善方法

肩甲骨のいちばん下のあたりから肋骨のいちばん下あたりまでの背骨の両側についている筋肉の盛り上がった真ん中の範囲を押すのが有効的

ツボを押すのに、伊藤さんのオススメは、軟式の野球ボールやソフトボール。“点”で正確なツボをあてるのは難しくても、“面”で一度に広い範囲を押すことで、ツボにあたる確率が増え、なおかつ背中の筋肉を伸ばして緊張を緩めることができるとのことです。

 

 

ボールを使ったツボの押し方

  1. ベッドや布団の上であおむけになります。あおむけになる場所は畳やフローリングなど固い床などで行うと体への刺激が強くなり過ぎるため、適度に柔らかい場所で行う
  2. 「肩甲骨のいちばん下あたり~肋骨のいちばん下あたり」で「背骨の両側についている筋肉(脊柱起立筋)が盛り合った真ん中あたり」にボールを入れる
  3. ひざを立てて腰を縦方向に動かし、背中の下でボールを動かし、このとき“イタ気持ちいい”位置でボールをとめる
  4. 1回につき30秒から1分間、体重をじんわりかける。それを左右、両方に行う。

【背もたれのついたいすの場合】
背中と背もたれの間にボールを挟みツボを押す。

 

*他の人に背中を押してもらうと力加減が難しいので、自分で押せるこの方法がおすすめとのことでした。

 

 

 

スポンサーリンク



 









-あさイチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あさイチ:アラフィフのトレンドの取り入れ方&血色の良く見える口紅の塗り方

  来年のファッショントレンドはピンク&水玉&ボリュームシルエット   40代・50代の人のトレンドのとりいれ方 肩や二の腕にボリュームあるデザインは避ける 手首に近いところにボリ …

あさイチ:朝マイタケダイエットにぴったりなスープ2種&マイタケナムルの作り方

  朝マイタケダイエットが流行中! 食物繊維豊富 血糖値の上昇が抑えられる セカンドミール効果(朝食べたら、次の食事のお昼も血糖値の上昇が抑えられる効果がある)   スポンサーリン …

あさイチスゴ技Q:ジッパーバッグで片づけ術

  ジッパーバッグで靴の保管 柔らかいのでかさばらずに、箱より保管スペースをとらない 中身がよく見えるので、わかりやすい カビが心配な場合は、ジッパーバッグの中に乾燥剤を一緒に入れる &nb …

あさイチ:若い世代に増加!スマホ老眼チェック&100均の老眼鏡でスマホ老眼改善方法

  今日のスゴ技Qはスマホによる不調&セルフケア方法の特集です。   この頃のスマホのやり過ぎで若くても老眼などのような症状がでている人が増えているとのこと。   長時間 …

あさイチ:スゴ技Q:お弁当にも好評!メカジキフリットのフィッシュバーガーの作り方

  子ども大好き♪フッシュバーガーの作り方   材料・1個分 メカジキ1切れ キャベツ1枚 イングリッシュマフィン1個 揚げ油適量(フライパンに1センチくらい) 衣 薄力粉大さじ3 …