あさイチ:ゲームで考える人生の最期:もしばなカード

 

カードのやり方

  1. もしも余命半年!だとしたらと何が大事かというのをカードの中から選んでいく。
  2. その時に何故そのカードを選んだかを話す。
  3. 最期はこうありたいという5枚を選ぶまで続ける
  4. そしてそのカードについて話、カードを一緒にした方々とシェアする

 

*ゲームを通じて最期をどう迎えたいか、何を大事にしたいのかというデリケートなお話しができる

 

*高齢者の方もやってみて楽しかったという感想

 

スポンサーリンク



 

 

このカードを使う時の注意点

このカードは医師が作ったもので、以下の項目について該当する人にはやらないように。

あまりに深刻にならない。元気なうちにやるのがおすすめ

1回のみではなく、年齢を経てから再度やるのもいいかも

  1. できない人(認知症の方など)
  2. やらないと決めた人(やりたくない人に無理強いしない)
  3. それどころでは無い人(余命宣告をうけたばかりの時など)

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

このカードを開発した亀田総合病院のサイトはこちら

もしばなゲームについての説明が載っています。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.