Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この差って何ですか?お通じが良い人とお通じの悪い人の差は大ぜんどう運動にあり。大ぜんどう運動を起こすおすすめタイムスケジュール

 

60歳以上の女性は6人に1人が便秘という統計がある

お通じが便が腐りその有害物が全身に回り肌荒れなどの原因に・・。

 

便秘の原因

  • 加齢による腸の動きがよくなくなることによる便秘
  • ストレスによる神経バランスの崩れによる便秘

 

 

お通じの良い人と悪い人の差

 

腸の動きの差!

 

  • お通じが悪い人のぜんどう運動⇒ゆっくり便を送り出す⇒1日中同じスピード
  • お通じが良い人は大ぜんどう運動⇒ぜんどう運動の200倍!の動き

 

スポンサーリンク




 

 

大ぜんどう運動の起こし方

 

食事と食事の間は8時間何も食べない!

  • 昼間に難しい場合は、夕飯と朝食の時間を8時間あける
  • 胃:3時間+小腸:5時間
  • 胃と小腸が空っぽになると、大ぜんどうが起きる

 

大蠕動を起こすおすすめタイムスケジュール

  1. 夕飯は7時~8時
  2. 11時に就寝(夕食から3時間後)
  3. 午前4時には、大蠕動が起きやすい状態になる
  4. 起き抜けに1杯の水を飲むことで腸の動きがよくなる

 

番組調べでは、これを実行した人7人中6人に効果あり

  • 4日に1度だったのが毎日出るように!
  • 1週間に1度だったのが毎日出るように!⇒ウエストが2週間で4センチ減
  • 松本明子さんもこの方法で便秘を改善し、肌荒れ、更年期障害なども改善

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください