Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シューイチ!運動会のかけっこで速く走りたい!親子で一緒に走り方5分間トレーニングのやり方

 

昨年までメジャーリーガーの岩隈久志投手のトレーナーを務めていた木村さんに早く走るための身体の使い方トレーニング方法を教えていただきます。

子どもだけでなく、大人にも効果ありなんだそうです。

 

足指にぎにぎ体操

  1. 足の指の1番根元の骨を触る
  2. 根元をしっかり握って動かす
  3. あしの指をバラバラにするイメージで足をぶらぶらしてみる
  4. 両足各10秒やってみる
  5. カカトからではなく、つま先で着地する練習
MEMO
つま先で着地することができると踏み出しが力強くなるので速く走ることができるようになる

 

脚くるくる体操

  1. 背筋をのばして椅子にすわる
  2. 足首をたて足を前にのばし、サポートしてくれる人の手のひらの上に足をのせる
  3. ひざを上下に動かす
  4. 自転車をこぐようにぐるぐる回す。
  5. 軽くダッシュする
MEMO
足の回転数を速くするイメトレになる

 

肩甲骨くるくる体操

  1. 腕をクロールのようにまわす。
  2. 肩とひじを回すマエケン体操
MEMO
腕のふりを大きくできるようにするための体操。肩甲骨の可動域を広げるのが目的なので、カラダ軸がぶれないようにして行う。大人には肩こり予防になりそうです。

 

水ばしゃばしゃ体操

  • 2リットルのペットボトルに水を3分の2を入れる
  • 横にしてへその前で左右に振る(5秒)

 

MEMO
猫背にならないように注意!これをやることで体幹が鍛えられ、走る時に体のブレがなくなる

二の腕やせにも良さそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください