Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

その原因Xにあり:隠れ遭難時に身を守るアクション

 

遭難者の数はここ10年で1.6倍!

 

隠れ遭難とは?

遭難しても、救助遭難まで至らずに無事に救出されたケース。

この隠れ遭難が増えているとのこと

 

 

隠れ遭難から身を守る方法

 

足をくじいた時にする応急処置

  • 足を冷やす⇒腫れや痛みなどの炎症を抑える効果がある。
  • 温めると余計痛みが出て逆効果になるので注意が必要

*温めるか冷やすか迷った場合は、患部を触って、熱を持っていたら冷やす。熱を持っていなかったら温める

 

遭難して暗くなったら

暗くなったら道がよくわからなくなり、怪我などしやすくなるので、無理せずその場にとどまる

 

遭難時仮眠をとる時には・・・

・リュックサック(バックパック)を敷いてねる⇒上下さかさまにしてクッション性があるので、枕代わりにして寝る

・新聞紙を背中にまく

・ビニール袋は、穴をあけてポンチョのようにかぶると雨露を防ぐことができる

*リュックサックは、おんぶ紐のようにして使うこともできる

 

迷った場合に登山道に戻るべく行動は?

  • 登山道は頂上に向かって収束しているので上に向かって歩くほうが、登山道に戻りやすい!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください