Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

主治医が見つかる診療所:腸ほどき運動2種のやり方!ねじり腸改善&予防に効果的!

 

ねじれ腸チェック

  1. 子どもの頃から便秘気味
  2. 腹痛を伴う便秘になったことがある
  3. 便秘が続いた後下痢や軟便になったことがある
  4. 運動が減ったとたん便秘になったことがある

2つ以上該当するとねじれ腸の可能性あり

 

腸のねじれの原因

  • 日本人の体質
  • ストレス
  • 運動不足

 

ねじれ腸の改善

  • 玄米は普段から食べると便秘予防に。お腹がはっている時には、便の量が増えるので玄米を食べるのは控える
  • 中鎖脂肪酸(ココナツオイル)などを食べると便を滑らかに出すことができる

 

腸ほどきのやり方

 

1.上体ひねり

  1. 足幅を肩幅に開く
  2. 腰は正面のまま両腕を左右にふって上半身をねじる
  3. 1分間行う

 

2.大腸ゆらし

  1. 仰向けに寝る
  2. 両ひざをたてる
  3. 下腹部に指をあてお腹をほぐすようにゆする
  4. 1分間行う

 

MEMO
毎日、朝と寝る前に腸ほどき2種を行う

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください