Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ガッテン!食物アレルギーの新常識!食べてないのにさわり過ぎで突然発症!?子供のアレルギー対策最新情報

 

 

大人も突然発症!食物アレルギーの意外な原因とは?

 

「小麦」「魚類」さらには「はちみつ」などさまざまな食べ物によるアレルギーの報告が相次いでいる。大人が突然、食物アレルギーを発症するケースも続出。

 

大人のアレルギーのケース

  • ある日突然、にんじんを食べると湿疹が出るようになった (体質が変わった?)
  • 食べ過ぎのせいでハチミツアレルギーに?
  • 17歳の時に仕事に慣れずに疲れている時に魚を食べるとのどに違和感。どんどん症状がひどくなり、ブイヤベースを食べて意識を失ったことも・・。(体調?)

 

大人も突然発症!食物アレルギーの原因

  • 子どものピーナツアレルギーの原因が、精製が不十分なピーナツオイル入りの保湿クリームだった
  • 触り過ぎがアレルギーの原因になる!?

 

スポンサーリンク


 

 

アレルギー発症の原因の触り過ぎのメカニズム

  • 樹状細胞が活性化して、T細胞に報告してアレルギー発症の引き金に・・・。

 

樹状細胞の活性化の理由

  • 肌荒れ
  • 湿疹
  • 炎症

 

注意すること!

  • 自己流での美容方法は注意が必要(きゅうりパックやハチミツパックなど)

 

 

アレルギー克服方法

  • 原因物質に触れることを極力避ける生活をする
  • お医者さんと協力しながら、アレルギー治療をすることで、陰性になりまた食べられるケースも

 

 

意外な落とし穴

意外なものの成分がアレルギー物質と似たものの場合も・・・。

 

  • 肉アレルギー⇒ペットのマダニが原因の場合も・・・
  • 医療従事者の人⇒天然ゴム⇒アボカド・くり・バナナ
  • 花粉症の人⇒白樺やハンノキの花粉⇒もも・キウイ・りんご
  • サーファー⇒クラゲ⇒納豆

スポンサーリンク


 

 

子どもの食物アレルギーの対応方法の最新情報

  • 食べ物を完全に除去せず、安全量の範囲で食べるほうが耐性がつきやすいという研究結果もでてきている
  • 専門の医師のもと経口負荷試験をしてどこまでならアレルギーが出ないか調べる
  • 経口負荷試験は保険適用されている
  • アレルギーが出ないところまでを摂取する。徐々に量を増やして状態を見る
  • 安全な量を知ることで、食べられるものが増えるようになる

 

症状がでやすい要因

  • 入浴後や運動後
  • 体調が悪い時などに症状がでやすい

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください